FC2ブログ
     

    東京・練馬のアロマテラピーの店キルケ店主のブログ

    骨折10ヵ月後の目標とアロマの腰痛ケアなど

    皆さま

    こんばんは。

    なんともう粉砕に近い骨折という大怪我から10ヶ月経ちました。

    sunset
    右上腕の根元の骨が砕けているとは知らずにその激しい痛みに耐えながら見た美しいモルディヴの夕日


    現在のPT先生にリハビリをやってもらうようになってからも6ヵ月。過ぎてしまえば早いですが、怪我直後の3ヶ月は痛みや出来ないことの多さで暗い気分になることばかりでした。あえて悪ふざけ的なことをここのブログで書いたり、PT先生や行きつけの飲み屋さんの常連さんに言ったりすることで明るい気持ちを保つことが出来てきたと思っております。ありがとうございます。しかしもう、あまり無理をしなければ生活もまあまあ怪我前のように出来つつありますので、そこまでしなくても良くなってきました。(笑)

    この9月のリハビリ実施計画書も肩関節の可動域の向上、筋力の向上、痛みの軽減を目標とし、本人の希望も水泳やジムでの筋トレが満足に出来るようにしたい、というまっとうな内容になりました。以前の記事で「機能回復により女っぷりをあげる」という意味合いを感じさせる表現を入れるところまでを希望していたのをわがPT先生も入れようとトライしてくれたそうだけど、さらっと「関係ないね」と主治医の先生に削られた(爆笑)とまで言っていたので、本当に頑張ってくれたのだと思うとそのこと自体が笑えてしまいました。そんな変なエネルギー使わせてすまん!とここで書くくらいならはじめから書くなって話ですよね。ふふふ。そのせいでか台風のせいでか分からないけど、PT先生の体調が優れないのは困った!ボディワークなのに腹痛、腰痛(疲れと冷えだね)はしんどすぎるだろうから、このブログのウケ狙いに付き合ってくれなくていい!このブログも読んでくれんでいいから健康維持に専念してくれ!週1か2のリハの時に好き放題言わせてもらうので心配しないでね♪余計に悪いか!ヽ(≧∀≦)ノ

    腰痛の話が出たので書くのですが、私めは19歳で椎間板ヘルニア(4番5番腰椎)をやり、でっぱりが大きかったので手術のはずが、結構歩けていたので保存療法になり、2ヶ月牽引とリハビリで退院しました。その後もちょくちょく鍼で治療したり、腰痛体操を習ったりしてしのいできました。当時から私が30歳代くらいまでの整形外科では安静が一番の治療で残念ながら、それが一向に良くならず、絶望的な気分になったものでした。今はぜんぜん違いますよね。安静は最長で3日間くらい、後はどんどん動きましょうということです。37年の腰痛歴(自慢にならないけど)を持つ私はそのとおりだと思ってます。
    大きな力が加わって負った腰椎骨折ではない限り、腰痛は心身の疲れ、冷え、それが胃腸をはじめとする内臓の不調から始まり、関連痛として出やすいもっとも厄介な症状と思っております。アロマテラピーサロン運営中だった頃、たくさんのプチぎっくりや慢性腰痛の方々のオイルトリトリートメントをお一人あたり60分はやらせていただいてきました。自分も腰痛持ちなのでこれでもかというブレンドを考えてきましたが、やはり女性がクライアントでしたから、ホルモン周期と便秘傾向か下痢傾向かでエッセンシャルオイルを変えていました。しかし、共通しているのは内臓と同時に心を温めること、そしてお腹と腰をラップフィルムで覆って(密封療法)から温熱剤(レンジでチンの)で〆に15分位パックさせてもらうと腰が曲がった状態で来られた方がまっすぐに立て、すたすた歩いて帰っていただけてました。私めも今も台風が来たり、冷えたり、実家のことでストレスがかさむとも腰が痛くなることが多々あるので特製オイルをお腹と腰に塗って温めます。腰より先に下っ腹を温熱剤で温めると直りが早いです。
    このところの台風で腰痛が悪化した方、寝るときだけでも下っ腹のホットパック是非お試しくださいね。そして、気が向いたらオイルのオーダーお待ちしてます。胃腸の状態も必ずお知らせくださいね。

    私の右肩関節はまだ可動域が十分ではないため腰にも負担がかかります。なので時々時間を作ってお腹、腰、下肢全体(坐骨神経痛が出ないよう)のアロマオイルマッサージ&ホットパックをしています。その後に無理のない下肢のストレッチ、腹筋の強化が出来たらパーフェクト。ただ、単に怪我のリハビリと考えると楽しくないので、ローラのようなナイスバディを目指しつつ(大変しつこいようだが)またダイビングをしに海外のビーチリゾートに行く気でいるのであります。
    そこで昼はBeachで夜はBarでGood Looking Guysの視線を釘付けにするという妄想旅行を現実にしようと目論んでます。ほほほ。え?痛すぎる?タイムスリップしないと無理? いやいやもう昨年十分にスリップして痛すぎる思いしたんで大丈夫です!

    Ciao!!

    キルケ店主 佐々木

    email: lindengreen@nifty.com
    cell phone: 080-6617-4712

    スポンサーサイト



    PageTop
     

    コメントコメント


    管理者にだけ表示を許可する
     

     
     

    トラックバックトラックバック

    トラックバック URL
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)