FC2ブログ
     

    東京・練馬のアロマテラピーの店キルケ店主のブログ

    【備忘録】ついに調子に乗りすぎた(泣)右手首痛める(追記あり)

    骨折リハビリ中の皆さま その関係者の皆さま

    こんばんは。

    泳げたことから自信過剰になり、実家の茶の間の片付けも怪我後の右腕に遠慮なく作業を強い、休む間もなくたぶん仕事も右腕に負荷をかけすぎた結果、昨日から(いや、厳密に言うと1週間くらい、もっと前かな)右手首が痛み出し、本日より帰宅の電車ではロキソニンテープ50mgを貼って帰ってくる羽目になりました。もっと早めに使えば良かったです。そのためにいつもバッグに入れてたのに。

    油断しました。4月から怪我前と同じペースで仕事をするようになり、右手首には負荷がかかっていたのをPT先生に微調整してもらいながらなんとかやってきたのに。。。

    たかだか2回泳ぎに行ったくらいでアホでした。。。一気にどんどん良くなる気になってました。
    やっぱり無意識に焦っているのかもしれませんね。
    受傷したのが昨年11月上旬ですから10月いっぱいリハビリすると1年ですから。この期に及んで早く良くなりたい元に戻りたいなどと思ってないと思ってましたが。
    諦めてはいけませんが、焦ってはいけないというところがすっ飛んでましたね。ここのところ。

    お天気のせいもあって腰も痛い、右肩関節も痛い、転んで一番先に強打した上腕内側もひじ近くが痛い、しょうがないなあこんな季節性の痛みはやり過ごすしかないねとかなり楽観して過ごしてきてしまいました。痛いときは無理しちゃダメですね。

    ①しばらく痛みがあるうちはロキソニンテープ、シップ薬を貼る
    ②右肩にかけていた重いバッグの中身見直しと左肩掛けに変更
    ③リハビリ水泳は昔競泳をやっていたことを無しにして距離にこだわらずにやる
    ④深刻な骨折だったこと、元に戻るには自分が思っているより時間がかかることを忘れない
    ⑤一気に凹み過ぎない

    以上を念頭に入れ、まだまだリハビリ生活をフラットに過ごすことに致します。
    PT先生も4月から半年はかかると思ってと言ってたし、それならあと2ヶ月はかかる訳だし。仕事やフィットネスクラブでもし痛めたりしたらすぐ報告することになっていたのでしたわ。出来たらどこも痛めずどんどん良くなって前倒しでリハビリ卒業への道を思い描いていたけど仕方ない!いつ完全に治るんだろうと思っている同志の皆様、こんなものです。気を取り直して頑張りましょう。
    (;д;)

    キルケ店主 佐々木

    気を良くして美容師さんと相談して伸ばし始めた髪ですが、右手首の状態ではやはり無理か。。。
    右手首伸ばし始めた髪


    かなり危うし。。。

    スポンサーサイト



    PageTop
     

    コメントコメント


    管理者にだけ表示を許可する
     

     
     

    トラックバックトラックバック

    トラックバック URL
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)