FC2ブログ
     

    東京・練馬のアロマテラピーの店キルケ店主のブログ

    骨折リハビリ番外編 仙骨痛い時の「煩悩のアロマオイル」改め!

    ※「煩悩のアロマオイル」改め「Love In The Early Summer」と名付けさせていただきました。深読みせず「ああ、初夏の恋ね。」くらいに感じ取っていただけたらありがたいです。ネーミングの報告でございました。

    以下以前の記事の内容と同様です。


    皆さま

    こんばんは。
    右上腕骨近位端骨折から半年が経過しました。
    大分腕の可動域が広がりましたが、背中側への動きはまだこれからです。
    後ろに動かそうとするとまだ腕の付け根が若干ゴリゴリとした抵抗があって滑らかではないですが、受傷4ヶ月後の時点から比べると気候も初夏に入ってきて全体的に動きが良くなって腰、臀部のアロマケアも両腕を使って十分出来るはずです。(サボってあまりやってないですが)
     まだまだ背中ホック付のブラを背中側でのちょいセクシーな(?)着け外しは無理ですが、この5月以降もなるべくそこを目指したい、またウェットスーツの脱着も無理なく出来てリゾートダイビングが出来るようになることを本人希望のリハビリ実施計画書をまたも担当PT先生に作成してもらいました。(主治医の先生も笑っておられたそう。でもダメとはおっしゃらず。さすがにちょいセクシーなという文言は入れてないけど。お付き合いに感謝。)週5日働くと自主トレが以前ほどの時間が取れなくなっているので、少しの動きでも効果的な自主トレをPT先生から提案いただいたりしてます。週2の通院のリハ(運動器)は継続です。PT先生のリハ頼みでここのところサボりがちだったアロマケアも気合いを入れてブレンドを考え復活したので内容を後ほど紹介いたします。

     なぜなら、仕事に行く体力は戻ってきたものの寒暖さで自律神経がやられ、若い頃から毎年この時期お約束の仙骨の弱からぬ痛みが出てきたからです。当然仕事のデスクワークも増えたり、冷えたり、疲れが出る頃だからここが大事なところです。これを放っておくとろくなことになりません。
     19歳で椎間板ヘルニア、31歳で仙骨中心の原因不明の腰痛で健保組合の仕事を4ヶ月も休業、その後も毎年必ず4月5月は仙骨痛腰痛が勃発し、かかりつけの鍼治療院や中村橋時代は近所の整形外科の電気治療でしのいできたのでした。まずは仙骨、おなかを暖めるのが一番ですが、仙骨、尾骨、背骨、筋肉のチャクラ対応アロマに関節痛、神経痛、加温効果が高い精油やブルーになりやすいこの時期に気持ちを明るく高める精油を集めたブレンドを考え、さらに欲張って皮膚、皮下組織の引き締めなどのアンチエイジングにもアプローチし、女性ホルモン様の働きをするものをなるべくピックアップして女っぷりを上げることも意識したオイルを目指しました。まさにマチュアな女性の煩悩極れりと言ってよろしいかと思います。

     これを仙骨回りを中心にした下肢全体に、また上肢の気になる部位に全体に塗布し、出来るならセルフマッサージします。その後がまた重要でオイルがついてもOKなシャツや足首までカバー出来るロングスパッツかパンツ、ソックスを履いてなるべく無理のない下肢のストレッチを行います。
     私めキルケ店主は体全体が大変硬いので一般的な数種の開脚やクロスストレッチで仙骨の痛みがマシになっていきます。もっと早くからやれば良かったです。怪我をしていない左の肩関節もPT先生から「かてーっ!」といわれるほどですが、そういうPT先生も人のことは言えないくらい硬いのを野球をやっていたせいにしてます。「筋肉とか付きすぎなだけじゃない?」と応酬しておきましたが、体が硬いのは体質ですから気にし過ぎず、皆さま自分なりのレベルのストレッチをしましょうね。PT先生も体が一番の資本なのでメンテナンスのストレッチ等頑張っているようです。
    以下煩悩のオイル改め「Love In The Early Summer」のレシピです。伝統的に期待される効用からピックアップしました。

    <植物油>
        ホホバ30ml(引き締め)
        セントジョンズワートオイル20ml(温めて痛みを取る)
        マカデミアナッツオイル10ml(パルミトオレイン酸による若々しい肌)
        計60ml 

    <精油>
       ☆関節痛・神経痛・筋肉痛・血流の改善
        ベチバー・パインニードル・マジョラムスィート・ブラックペッパー・レモンCO

       ☆骨盤内の全体的なうっ血改善
        マートル

       ☆中枢神経の安定プラスたるみ改善
        リナロールウッド

       ☆体脂肪減少
        レモンCO・カルダモン

       ☆セリュライト改善プラス収斂
        パチュリー・ゼラニウムエジプト・レモンCO・マートル

       ☆シワ・たるみ改善
        乳香(フランキンセンス)

       ☆抗うつ
        オレンジスィートCO・レモンCO・ゼラニウムエジプト・メリッサトゥルー

       ☆鎮痛・抗ウイルス・皮膚細胞成長促進
        ラベンダーCO

       ☆安眠
        ベチバー・マートル

       ☆セクシャリティの強壮
        カルダモン・ベチバー・パチュリー・リナロール・ブラックペッパー・イランエクストラ

     このラインナップであたかもエロテロリスト製造オイル(爆)のように思われてしまうかもしれませんが、そうではありません。今回のブレンドの核になる香りとして最後に提示させていただくのが「ジャスミンサンバック」だからです。一般的なジャスミンならますますエロスなモードになってしまうところですが、ジャスミンサンバックはクインエッセンス社が「月夜の果樹園」と称すほどフルーティーでロマンティックな青春のような瑞々しい映像を想起させ、ブレンドの香り全体を清々しい新緑と花々の中に連れて行ってしまう・・・そんな香りです。

    たとえばこんな感じの・・・。

    新緑と花々


    無垢ながらも官能的で危うい美しさを持った19歳くらいの女性がこの道の先に立っていて、その女性から放たれているような香り。。。

    すいません。暴走しました。かなり強引でしたね。。。19歳ってキルケ店主が椎間板ヘルニアを発症した年齢でしたね。ならなきゃもっと違った人生があっただろうなあー。毎年この時期に仙骨痛い、腰痛だとか整形外科で電気治療とかしてなくて。
    そうだ、せっかく今通っている整形外科にまだしばらく通うのだし、この仙骨痛いのも診察で先生に相談して電気治療か何か今回もやってもらおうかなあ。。。あーあ、またリアルに戻ってきちゃいました。

    この煩悩のオイルは改めてネーミングを何かもっと素敵なやつに変更予定です。それまでは煩悩のオイルで承ります。(笑)
    →はい、いろいろ考えましたが「Love In The Early Summer 」とさせていただきました。冒頭にも書いておりますように、この際ですから厳密に訳さず”初夏の恋”くらいに受け止めていただけたら嬉しいです。(照)

    毎日使えるように3.%強濃度です。
    60ml 6500円 ボトル(遮光瓶)はプラスチックまたはガラスのどちらかをお選びいただけます。


    いかがでしょう。もっと高濃度をご希望の方、その他のご要望もお待ちしております。

    キルケ店主 佐々木

    email: lindengreen@nifty.com
    cell phone: 080-6617-4712

    スポンサーサイト



    PageTop
     

    コメントコメント


    管理者にだけ表示を許可する
     

     
     

    トラックバックトラックバック

    トラックバック URL
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)