FC2ブログ
     

    東京・練馬のアロマテラピーの店キルケ店主のブログ

    【まとめ3】上腕骨骨折後3ヶ月以降出来た「寝返り」

    皆さま

    こんばんは。

    骨折してすぐ出来なくて辛いことのひとつに寝返りがありました。右腕骨折だから右への圧迫を避けて左側を下にして寝てました。ベッドの右側にタオルケットの右腕を載せる専用棚(これが無いと痛い)が常にあり、ほとんどが仰向けにしか寝られませんでしたが、ひと月くらいたつと徐々に左下の横向き寝も出来るようにはなってました。
    うつぶせは左手だけで体を支えることが出来ないので今年の2月までは滅多にしませんでした。出来てもほんの少しの時間です。腕は上や横に伸ばそうとすると拘縮で痛むので右半身に付ける感じで下にまっすぐ下ろす体勢です。バランスが悪すぎてすぐしんどくなってしまいます。
    寝返りでからだが整う睡眠が取れるはずが出来ないので、常に疲労感がある・・・・。欝っぽくなったりするのはこれが一番の原因かもですね。
    今、もうじき受傷して6ヶ月になろうとしていますが、やはりトラウマになっているというか右側を下にして横向きに寝るのが怖い自分がいます。やはり日によって痛いこともあるからと思います。一方痛くないときはリラックスして無意識に右下横向きで寝ていることも時々ありです。そのため疲れがとれて仕事が出来るようになっていると思います。
    「寝返り」は偉大なり・・・・。

    そしてまた、唐突に骨折の元になった旅を振り返る・・・。

    どこまでも美しいこのビーチでもっと寝返りしたかったーーー!
    どこまでも美しいビーチ

    しかしまあ、もう当分イルカ見なくてもいいってくらいの数のイルカの群れも見た旅でした。
    そのあたりが上手く撮れてないですが・・・このリゾートから出るドルフィンウォッチンングツアー。
    イルカ

    元気なからだで最後に潜った「カンドゥマ ティラ」。エキサイティングなダイブサイトとして5本の指に入るのではと思います。ナポレオン、メジロザメの群れ、マダラトビエイの群れ、イソマグロなどの大物からコーラルフィッシュの群れまでいろいろな魚が一気に視界に入ってくる最高なポイントです。透明度も良かった。この絵のまんまです。
    カンドゥマ ティラ1

    その祝杯としてとって置いたリピーター特典としてホテルからプレゼントされたワインとフルーツを楽しむ
    リピーター特典

    そしてその翌朝のスコールで目覚めて衣類などを取りにテラスに出たらコケて大怪我!
    泣きながら職場の人たちにラインで怪我の報告。「骨折はしてないと思うんですけど。しばらく仕事できなさそうです。」
    とか書いてます。とにかく痛いけど必死です。
    泣きながら怪我の報告

    こんな風に毎日部屋を掃除してベッドメイクしてくれるハウスキーパーさんがいます。

    ベッドルーム

    この人にたくさん話を聞いて貰って痛みを紛らわしました。小さい写真ならOKというので小さくしました。
    彼は「骨折してんじゃね?」と私の話を聞くなり言いました。
    ハウスキーパーと
    ほかにもこの国(モルディブ共和国)の光と影、政治経済、国民生活、仕事のことなどたくさん話してくれてありがとう!
    骨折大あたり!

    鳥③
    怪我して部屋にいるしかないとその転んだテラスにいたら鳥が近づいてきて「おばはん。何しとん?」
    「泳げへんの? 何?ここで転んだんかいな。気の毒やな。」

    テラスの鳥③
    「スコールで外でたらそら滑るわ。ここツルツルなるで。洗濯物ほっといたらええねん。」
    「私もそう思う。でも明日日本に帰るしな。今日はここで景色だけ楽しむわ。」

    テラスの鳥②
    「そうやな。洗濯物ここに干しとったんかい。アホか。酒飲む前に中にしまわんかい。」
    「貧乏臭い話ね。こんなリゾートでね。洗濯物の心配してコケて怪我してうちの会社の人たちにも迷惑かけて情けないわ。」
    「まあ、そこまで言わんでもええがな。ワシなこのバケツの水飲みに来ただけやねん。」

    鳥の表情
    「ほなな。おばはん気いつけてな。骨折とちゃうとええな。」
    「ありがとう。」

    骨折でした。結構重症でした。まだリハビリ中です。でも寝返りできるようになり日々の疲れも取れて働けてます。「寝返り」偉大なり。。。(もどってきました)

    そしてPT先生らも偉大だ。。。
    一度失った機能を回復させるのだから・・・。患者に「痛い、痛い」と言われつつも騙し騙しリハを続けなければなりません。最後の最後にはすごく感謝されるのだけどそれまでが大変。私の場合は痛いことをやられる前に前もって言ってもらったほうが身構える気持ちが出来てて痛くないようです。PT先生「あ、言うの忘れた。」っていうときもありますが、大抵言ってくれますので、そんなには痛くないリハが続いてます。
    「痛くなく出来るオレはすごい。」とか言いそうだけど。
    笑いを取りたいのか、自信家なのかどっちかな・・・。たぶん両方でしょうね。前回のリハの時も小中高と野球をやっていたというお話を聞いて、ポジション、打順をたずねたところずいぶんマルチに活躍されていたようでかなりいいところに行けたようでした。また「すごい。カッコイイ!」というしかありませんでした。(困ったもんだ)
    でも、体育会系ならではの嫌がらせがあったりで面倒くさくなりやめてしまったそうです。そんな負の伝統がPT先生世代でもあったなんて驚きです。なぜだか負の伝統が受け継がれてしまうのですね。まあ、慰めるわけでもないけど先生は私の右肩、右腕を元に戻してくれるヒーローですよ。
    なのでせっかくダイエット宣言してたのでおなか出ないように頑張ってください。
    Keep to be cool !! baby.

    Ciao!

    キルケ店主 佐々木

    email: lindengreen@nifty.com
    cell phone: 080-6617-4712

    スポンサーサイト



    PageTop