FC2ブログ
     

    東京・練馬のアロマテラピーの店キルケ店主のブログ

    はしかの流行と母の記憶力

    皆様

    大変、大変ご無沙汰いたしました。

    昨年の6月に決心しサロン業務は完全に終了いたしました。手に怪我をしたこと、加齢でもはや頑張れないこと、家族のケアにも多くの時間をとられることなどなど、もはや続けていくことは断念しました。
    しかしながら、まだまだクインエッセンスの優れた製品を提供させていただきたい、ご要望があればまたセミナーを承りたいと思い、物販とセミナーのお店としてキルケを続けることにいたしました。

    これまで長くトリートメントでご愛顧いただいたお客様方本当に申し訳ありません。そしてありがとうございました。
    よろしければアロマテラピーグッズのお取り寄せ、キルケのオリジナルブレンドオイル、セミナーをご用命ください。

    さて、話は急に麻疹(はしか)の流行に変わります。
    感染症には大変神経質な佐々木はその予防、改善のためアロマテラピーをはじめたと言っても過言ではありません。
    今回は警戒レベルをMAXにしております。クインエッセンスのイミューンオプティマイズ、ファンタジア、アップリフティング
    アンチウィルスなどのブレンド精油をその日その日で変えて持ち歩いています。
    しかし、感染力は通常の風邪やインフルエンザとは比較にならないほど強く、症状も過酷で肺炎を併発する可能性が高いと言われています。まずは予防接種を子供の頃にしているかどうか確認が必要なようです。
    50代半ばに差し掛かったキルケ店主佐々木ですが、記憶にありません。母に聞くにも、母はつい最近まで重篤な心臓疾患で入院していたため、頭のほうも認知機能が低下していて当てにならない気がしておりました。
    しかし、ダメもとで電話で聞いてみたところ、
    「ちゃんと予防注射やったよ!主(?)ワクチンも生ワクチンも両方やったんだよ。当時3,000円もしたから覚えているんだよ。タイに行った人がもらってきて、また日本でも流行ってきてんだってな。テレビで見たよ。あんたは大丈夫だよ。」
    とやや自慢げな声のトーンで答えてくれました。
    81歳の慢性心不全と軽い認知症持ちで楽天的でいい加減な母に心からの感謝の気持ちを込めて
    「最近の自分の病名はすぐ忘れんのに良く覚えてたね。じゃあ、今一万円もするらしいからワクチン打たないよ。」
    と返しました。

    先の年末年始はお迎えが来るかもしれないくらいと思われた母でした。
    若い頃のことは良く覚えているものです。「慢性心不全」は何度言っても覚えてくれないのですが。
    生活が苦しかった私が子供の頃、母親として頑張って捻出した3,000円。
    自分はきっちりやったのだと胸を張るように「あんたは大丈夫。」という母の声を久しぶりに頼もしく感じました。

    とはいえ小心者のキルケ店主はマスクをし(はしかには無駄な抵抗らしい)、カユプテ・ティートリー・レモン・ゼラニウムのブレンド精油「イミューンオプティマイズ」をコットンに含ませたものをアンダーウエアの胸の位置で留まるようにして出かけるのでした。

    さて、皆様はワクチンはどうされますか。

    ではまた。

    キルケ 佐々木

    スポンサーサイト



    PageTop