FC2ブログ
     

    東京・練馬のアロマテラピーの店キルケ店主のブログ

    ときめくGirly Rose を纏う 新春へ 1月9日まで延長

    アボカド・アルガン&ローズヒップオイルフェア

    With ローズ・バニラ &イランコンプリート・ラベンダーCO  終了間近!

    冬らしい寒さがやってきました。ヒーターなどで温めるほど進んでしまう肌の乾燥、老化ですが、キルケではいよいよパワフルなアンチエイジング効果と非常に上質なバラの花びらを思わせるようなしっとりとしたテクスチュアを肌に生み出すベースオイルコンビネーションをこのたび提案させていただきます。年の終わりから新年にかけて心身ともに若返り、ときめきのある香りと共に。

    §§§使用植物油§§§

    アボカドオイルはアンチエイジングの代表格オイル。オレイン酸の含有量が高く、各種ビタミンが豊富で、かつ素早く深く肌の真皮層近くまで到達して潤わせるような、あたかも美容液のようなオイルです。またアルガンオイルはシワ、たるみの予防、改善に優れた特性を持つ最高級オイルとして人気が高まり、近年広く知られるようになりました。そしてローズヒップオイルはうっとりするほどきめの細かい表皮を作り出すアンチエイジングの定番オイルとして知られて久しくなりました。これら三種の老化防止オイルのシナジー(相乗効果)をこの年の瀬に冬枯れせず新年を迎えたい方へ向けた年末スペシャルフェアです。

    §§§イチオシの香り§§§

    寒くなるほどに芳しいのはフローラルの香りです。ローズアブソリュート、ローズオットー、さらにお好みでバニラをプラスさせていただき寒い時期だからこそ楽しめる若々しい甘さに引き立てます。さらに、年末の気ぜわしさに疲弊した心身に深い鎮静作用、鎮痛作用、そして多幸感をもたらすイランイランの最高グレード、イランコンプリートの上品かつ濃厚な深いフローラルをベースノートに。トップからミドルノートにフレンチラベンダー(High altitude)の認定オーガニック(Certificated Organic)を。このラベンダーはクインエッセンス社が誇るこれ以上はない究極のラベンダーでローズにも負けないときめきを与えてくれる香りです。これらが少女のような艶めきと快活さを与えてくれます。「人々をそして物事を正しい道に導く花」こそがローズと云われておりますが、大人の女性の落ち着きの中に少女にしか出せないいたずらっぽい色香、楽観性、ときめきを併せ持つ香りこそ一年の終わりに纏いたい香りではないでしょうか。ぜひローズ・バニラ、そしてイランコンプリート・ラベンダーCOをリクエストくださいませ。

    §§§スペシャル足湯§§§

    足湯は心と身体全体を温め、呼吸器、循環器系に強壮作用があるといわれ、ヨーロッパではおなじみのクリスマスブレンド精油を日本の赤穂の天然塩に混ぜ合わせ、湯量たっぷりに用意いたします。この地中海沿岸生まれのマンダリン・オレンジスィート、中東生まれの乳香、アジア生まれのシナモンのブレンドはとりわけ寒いクリスマスのヨーロッパでは手足のこわばり、痛み、呼吸器の不調を改善し、心を元気付ける香りとして古くから愛されてきました。私たち日本人もその知恵と心地良さをおすそ分けさせてもらいましょう。「ガーリーローズを纏う」までのほんの20分の間だけ・・・。

    ガーリーローズ

    スポンサーサイト

    PageTop