FC2ブログ
     

    東京・練馬のアロマテラピーの店キルケ店主のブログ

    福島・土湯峠 鷲倉温泉 ♪家族でアロマテラピー講座♪ の巻き

    今年9月に土湯温泉に行ってきたばかりですが、今度はそのもう少し奥の土湯峠温泉郷に行ってきました。

    幸運にも大変紅葉が美しい時期でした。

    土湯峠の紅葉1

    この11月上旬、福島県の土湯峠温泉郷の1つ鷲倉温泉さんです。鷲倉温泉さんは日本秘湯を守る会の会員宿泊施設で秘湯マニアのキルケ店主が大好きな泉質の温泉宿です。放射線量が大変低く、毎時0.05~0.1マイクロシーベルトです。ですので今も福島市や伊達市に住む子供のいる家族の保養を市民団体(国際環境NGO FoE JAPAN、福島老朽原発を考える会)が寄付によって運営しています。昨年の秋からスタートし今回は第3期目になります。お隣にある相模屋旅館さんと鷲倉温泉さんはそのスタート当初からご協力くださっているそうです。
     キルケ店主はご存知の方も多いと思いますが、福島市の出身ですので昨年から何とか早くこのプロジェクトにスタッフ参加したく思っていましたが、なかなか都合がつかず、今回やっと親子アロマテラピー講座の担当で初参加できました。

    アロマ講座1アロマ講座2アロマ講座3アロマ講座4

    参加の皆さんはそれぞれ親御さんのお仕事の都合などで宿に到着する時間がばらばらなので、じっくりお勉強というよりもロビーに焚いている香り(ローズ、ジャスミン、樹木のブレンド)で日頃の放射能への心配や防護策疲れやストレスから開放されるように芳香浴を楽しんでいただきました。アロマライトやディフューザーであっという間に香りが拡散され、宿の女将さん、従業員の方々にも広く楽しんでいただけたようです。ほとんど手間がかからないのにありがたがられて申し訳ないくらいでした。
     
    上の写真の様子は柑橘系(ベルガモット・オレンジスィート・レモン・グレープフルーツ・ライム)を一つ一つテスティングしてもらった後、親しみやすいバニラ、ちょっと贅沢にローレル、リンデン、フランキンセンスにも挑戦してもらいました。バニラは別格で大好きな子どもたちにどんなものかなと思ったローレルその他の香りも意外なほど「いい香り!!」と大ウケ。効用の説明も興味を持って聞いてもらえました。オイルトリートメントもはじめは照れていた子達も一人がスタートすると体験したいアピールが続出!お母さんはもちろん、お父さんにも体験してもらいました。

    次はアタシね~♪

    「次はアタシも~。」声にならない熱い視線を背に受けながらハンドトリートメントをするキルケ店主です

    ボクもやるもーん!

    「ボクもやりたい~!」「もっと袖上げなきゃだめよ。」と世話を焼くお姉ちゃん。

    ルームスプレー作るもーん♪

    こちらは香りを選んでルームスプレーの作成です。無水エタノール、好きな精油をいくつか入れたら精製水を瓶(アトマイザー付)にジューっと入れます。急に白濁したお水に変わります。きっちり瓶の口を閉めたらシェイクして出来上がりです。「楽しいね!」「良かったね!」おばあちゃんも覗き込みます。一家族一瓶だけでごめんねー。

    こちらは朝食風景です。この福島ぽかぽかプロジェクトは今回大人子ども合わせて75名もの方々が参加されました。宿の方々も大忙しでした。

    大広間で朝食

    キルケ店主の朝ごはんのお膳です。手をつける前に写真に収めることができましたので、掲載します。このプロジェクトは鷲倉温泉さんの通常料金よりかなりお安くしてくださっているのにもかかわらず大変美味しくボリュームたっぷりに用意してくださってます。晩ごはんはあろうことかさっさと手をつけてしまったところで撮影していないことに気づき断念。(すいません!)FoEのスタッフ渡辺さんのデジカメにもなく写真の披露ができなくて残念ですが、鳥の唐揚げ、グラタンなど子ども受けしそうなお料理と煮物、蒸し物など大人向けのお料理もあり。デザートも横長のプレートに一人づつメロン、オレンジ、プチケーキと大人も子どもも大満足なお味、そして盛り付けとても魅力的でした。。。

    ボリューム満点朝ごはん

    キルケ店主は夜食べ過ぎると座談会で眠くなることを恐れ、晩ごはんは控えめにしたため朝ごはんは完食し、ご飯のお代わりまでしました。大変美味しくいただきました。鷲倉さんご馳走様でした!

    ロビー側から見た玄関

    朝ごはんが終わると午前10時までに参加者の皆さんは次々にお帰りです。最後のご家族を見送り、女将さんとお話しするFoEの渡辺さん。お疲れ様です。この宿の照明はまあるい癒し系でとても和むんです。

    こちらは売店。
    売店

    こちらは飲み物コーナー。(ロビーの一角です)
    飲み物コーナー(ロビー)

    温かみのあるフロント。
    フロント

    お花が随所に生けられていています。
    お花1

    こちらは炭で空気浄化も狙ったピンクのお花とのコンビ。
    お花2

    こちらはご存知日本秘湯を守る会の提燈。その横に佇む紫の花と白いユリの花がとても素敵です。(玄関先)
    鷲倉温泉さんの心意気が伝わります。
    提燈とお花

    大変お世話になりました!
    エントランス

    道路から分かりやすい看板もあります。
    看板

    秘湯大好きなキルケ店主もこの温泉が気に入りました。マイルドな硫黄泉と草津を思わせる酸性泉(効く~!)のふたつが楽しめ、内湯も露天も大変風情があります。このプロジェクトでも大盛況なのがわかります。皆さんも是非行ってみてください!!線量も低いし安心して温泉やお料理が楽しめます♪

    温泉の写真など詳しくは鷲倉温泉さんの公式HPを→

    また、お願いがございます。「福島ぽかぽかプロジェクト」は引き続き多くの方が必要としています。運営にはご寄付が不可欠です。昨年はたくさんのご寄付が集まったのですが、今年はかなり厳しい状況が続いています。どうか、皆様の可能な範囲でご寄付をよろしくお願いいたします!!ご送金先はこちらです

    晩秋の土湯峠

    帰り道も素晴らしい紅葉が見られました♪

    スポンサーサイト

    PageTop