FC2ブログ
     

    東京・練馬のアロマテラピーの店キルケ店主のブログ

    ノー モア フクシマ vol2

    今年3月15日に同じタイトルで記事を書きました。

    あの当時も今も悪い夢であって欲しいと思っています。

    しかし、人類史上最悪の原発事故が起き、今までの福島は失われてしまいました。

    原発の爆発によってかつての福島は死んでしまいました。

    もう2度と元には戻らないという悲しみは抱えつつ、前に進むしかない、それが今の福島の人たちの気持ちです。

    私も本当に安心して帰ることができる故郷は失ってしまいました。

    同時に原子力行政、利権の問題をうやむやにしてきた自分を含めた福島人、日本人が

    大きく変わらなければならないということを思い知らされた出来事が起きたのだと考えております。

    失うことでしか学べない残念な国に生まれたとも思いますが、

    それでも福島が除染産業、たとえまた利権が絡もうと経済活動を継続させたい、

    健康に生活を維持したいと願う福島の家族、親戚、友人らの気持ちを国、自治体、東京電力に

    訴え続けないわけには行かないと思っております。

    廃炉まで最短でも40年はかかるということを受け止め、親身になって支えてくださる、首都圏をはじめ

    日本全国の市民団体、NGO、NPOの方々に大変お世話になってまいりました。深く深く感謝申し上げます。

    絶望して自殺に追い込まれた福島の方もおられる中、私のような福島出身の人間を含め全国に自主避難

    をされている福島県民の方々、福島に留まる道を選んだ方々がなんとか希望を失わずに

    2012年を迎えようとしている今を生きられているのは皆様の活動という支えのおかげです。

    本当にありがとうございます。まだ先が長いですが、どうぞよろしくお願いいたします。

    日本で2度とこのような惨事が起きないよう私も微力ながら声を出して行く所存です。


    NO MORE FUKUSHIMA !!

    福島市出身 練馬区在住 佐々木康子


    スポンサーサイト



    PageTop