FC2ブログ
     

    東京・練馬のアロマテラピーの店キルケ店主のブログ

    ノー モア フクシマ

    福島県民および在住者が最も恐れていたことが起きてしまいました。

    かつてから東京電力はネガティブな情報をとりわけ県民に知らせてこなかったと感じている人が多く、この惨事においてもなおそう思わせる対応が続いたように感じています。福島県民のみならず多くの人たちが今は腹をくくって現実を受け止めようとしています。最悪のことが起こっていると認識して、最善の指示、支援を待っています。

    大地震がきたときにチェルノブイリ級あるいはそれ以上の惨事、そしてその惨事が長い将来にわたって続くことは福島県民の多くの人たちが原発建設の受け入れが決定されたときから心の深部に抱えていたとてつもなく大きな不安です。

    その不安が今現実のものとなり、絶望感、喪失感、恐怖と戦いながら目の前のできることに集中しようとしています。私は今、東京にいて福島の家族や親戚に情報をできる限り送り、なるべく心を落ち着かせて、その都度やるべきことを教えてあげることしかできません。私の家族以外の福島県在住の方々も含め、大地震をかいくぐり運よく生き残ったものの、またさらに人類にとって最も恐ろしく巨大な放射性物質の被害に向き合うという試練を与えられました。

    東京電力の方々、フクシマを最後の最後まで諦めないでください。見捨てないでください。あなた方が今までもそうしてきたように。フクシマは日本の繁栄の最も底辺で最も大きな不安と向き合ってきたのだから。

    日本政府、そして世界中の原子力の専門分野の方々、どうかあなた方の英知を結集させて今このフクシマを助けてやってください。

    フクシマは希望を捨てずに今この状況に耐えて待っています。

    どうか、どうか、お願いいたします!!

    そして、この惨事以降、人類の歴史において同じことが二度と繰り返されませんよう、日本政府のみならず世界中の方々に向けて

    NO MORE FUKUSHIMA!!

    東京・練馬のアロマテラピーサロン キルケ

    佐々木 康子 (福島県福島市出身)

    スポンサーサイト



    PageTop