FC2ブログ
     

    東京・練馬のアロマテラピーの店キルケ店主のブログ

    エナジーチャージは「ビストロ さいとう」で 

    今年の夏は辛かった~。そして、なんだか急に寒いくらい涼しかったり、かと思うと半袖でもいいくらい暑い昼間もあるこの10月。疲れますよね。眠いですよね。何かと雑用が多いキルケ店主も一日中眠りたいーーー。と思う日があり、ここいら辺りで身も心もアロマテラピーにつながる食でエナジーチャージと決めました。

    良くご存知の方も多い、「ビストロ さいとう」さんに友人と行ってきました。

    イナダのエスカベージュ
    はじめのお料理はイナダのエスカベージュ。友人はビールで私はグラスワインの白でいただきました。いつもながら美味。

    アンチョビとオニオンのキッシュ
    新鮮で味の濃いお野菜がしっかりと添えらているのが嬉しいアンチョビとオニオンのキッシュ。

    フランスパンとバター
    皮がパリッとしてコクのある味わいがあるフランスパンと高品質のバターを出していただけます。これだけでも赤ワインが進んでしまいます。

    今日の赤ワイン
    最初にグラスでたっぷり白ワインをいただいておりますが、赤はまた赤で香りが最高。

    赤ワインの裏ラベル
    このソミュールという赤ワイン、初めていただきました。(たぶん)しっかりした味で私め気に入りました。

    南仏風野菜のスープ
    本日のスープは「南仏風野菜のスープ」です。これもまた赤ワインに合いました。

    ポークの赤ワイン煮
    メインはポークの赤ワイン煮。大好物。

    若鶏の半身ロースト プロバンス風
    こちらもメインの若鶏の半身ロースト プロバンス風は初めてお願いしました。ハーブも効いていて最高。
    気取らず思い切り手でもってかぶりつくのも良し。

    フロマージュ盛り合わせ
    赤ワインがもうちょっとボトルに残っていましたので、お約束デザートチーズ(?)をお願いしましたところキルケ店主が赤ワインのお供としてベスト3に入るチーズがそろい踏みで大興奮。薫り高いゴルゴンゾーラ、カマンベール、コクのパルミジャーノです。

    栗のケーキ
    甘さ程よい栗のケーキもクリームとソースが香りよくコクありでエスプレッソコーヒーとともに至福の締めくくり。ちなみに友人は呑み助なのでグラッパをいただきました。こちらのグラッパもとても香りが良いです。私めはさすがに目が回ってしまいそうなので香りだけいただきました。

    「ビストロ さいとう」さんのお料理のほとんどがシェアしていただきやすく出してもらえます。
    早い時間から満席になっていることもありますので、当日思いついたら電話で確認して出られたほうが無難です。
    キルケ店主は10人くらいでパーティーをお願いしたこともありますが、事前に苦手な食材を外して工夫してもらったり、わがままを聞いてもらうことができました。そのときは一週間ちょっと前に相談させてもらいましたよ。

    ちなみに最近たまたまシェフ(ご主人)とソムリエ(奥様)とおしゃべりしてましたら、キルケ店主と同郷(ふくす~ま)であることがわかりました。もう何年も前からお邪魔してたのに知らないでいたのでした。(なんだべ!しゃべってみねーどわがんねもんだない~。と心の中でお互いにつぶやきながら?)ホホホホホ。


    ビストロ さいとう

    練馬区小竹町1-58-2
    TEL 03-5966-0125
    定休日 月曜日

    スポンサーサイト

    PageTop