FC2ブログ
     

    東京・練馬のアロマテラピーの店キルケ店主のブログ

    人気アイカラ-「ハネム-ン」記念写真

    皆さま

    こんばんは。

    キルケ店主にとってアイカラ-(シャドウ)が税込み一万円を超える買い物はこの歳になって初めてのことでした。自分への誕生祝とはいえ結構勇気の要ることでありました。(#^.^#)もし、やはり気に入らなかったらどんなに後悔することか。などなど様々な葛藤を持ちつつトム・フォ-ドのカウンタ-に向かいました。

    化粧品にもっともお金を使っていた30代の頃でもアイカラ-にこんなにお金をかけたことはなかった。。。

    薄っすら奥二重なのでアイカラ-が映えず、安物でも変わらないと思ってまいりました。

    しかし、まあ気分が変わることもありますね。高級品を買うと。しかもたまの贅沢です。昨年、打ち所が悪ければ骨折だけで済まなかったかも知れませんので、生きて元気でいることに感謝してあの世に持っていけるお土産に(かなり大袈裟な話に)アイメイクして誕生日に感謝いたします。なので、写真を撮りました。画像加工無しの真実のキルケ店主です。

    アイカラ-1
    「ハネム-ン」をつけ過ぎず、つけなさ過ぎずにしてみました。薄っすら奥二重でもまあまあ雰囲気出てますでしょうか。

    アイカラ-2
    ライティングもしていないのでガッツリメイクなのにやはり顔色が暗いです。目を開けて顔全体の写真では「ハネム-ン」だかなんだか分かりません。

    アイカラ-3
    ん~やはりYoutuberの方々のようなライトがしっかりあるセット内ではないためスマホではこれが限界です。ただの厚化粧の伏せ目の写真にしか見えないですが、私にしては顔色がマシに撮れた一枚なので一応載せました。

    アイカラ-4
    最後にちょいとモ-ドっぽいやつが一枚撮れたのを。。。口紅はランコムのラブソリュル-ジュ172番(朱色がかったレッド)にトム・フォ-ドのリップカラ-「サテンシック」(ややオレンジがかったヌ-ドべ-ジュ)を重ねて立体感を出しています。
    やっぱり画像が暗い!!でも加工してしまうとコスメの特徴や良さや雰囲気が全て飛んでしまうので、かなり迷いましたが今回加工は一切なしです。(辛い)特殊メイクだけど本当のキルケはこんなです。

    ちなみにファンデ-ションはケイトのリキッドとパウダリ-の組み合わせとルースパウダ-。これらはお安い。コンシ-ラ-はケセランパサランのスティック3500円くらいだったか。アイブロウペンシルは無印のブラウン。(安)チークも無印のオレンジ、プラスなんと驚くなかれブルジョワのテラコッタブラウンのフェイスカラ-は25年以上も無くならず使ってます。(腐らないが今や高級品ではない。いくらだったかも忘れた。)
    まあまあ高いのはマスカラがランコムのVirtuose(4000円位)、しかしリキッドアイライナ-はセブンで買った(1000円)。ランコムの口紅も安くはないが4000円くらい。一方トムの口紅は6600円もして、アイカラ-は税込み1万円超え。やはりネット上でも高い高いと書かれています。しかし、かなり長く使えること、持ちが良い、発色が良いのと意外とケバくならず品良く付け過ぎたとしても意外とナチュラル感が消えず汎用性が高いと評判は大変良かったのですよ。

    いかがでしょう。皆さまも宜しかったらお試しの上、ご感想などいただければ幸いです。コスメフリ-クトーク楽しいですよね。

    お化粧のりは冬のアンチエイジング対策、キルケのオリジナルフェイシャルオイルとクインエッセンスの傑作アンチリンクルクリ-ムをお勧めします!\(^o^)/

    ご予算に応じて既存のブランドに負けない内容で提供いたします。どうぞご相談くださいませ!

    お待ちしております。

    冬は枯れずにいきましょう。

    キルケ店主 佐々木

    email : lindengreen@nifty.com
    cell phone : 080-6617-4712

    スポンサーサイト



    PageTop

    ☆元気な誕生日☆自分にご褒美

    皆さま

    こんばんは。


    今年は元気な誕生日を迎えられ、本当に何よりと思っております。

    骨折から1年が過ぎ、100パーセントではないものの、右腕、右肩も大分良い動きになりました。

    痛みもリハビリ中と低気圧のときくらいしか気になりません。(-∀-)

    これまで励まして支えてきてくれたPT先生方、皆さま方、ありがとうございます!

    昨年の誕生日は痛く、悲しく辛かった。。。

    なので、今年は昨年の分まで頑張った自分にご褒美を買いました。

    特殊メイクが日々の一番のクリエイティブな仕事とするスタンスは歳を重ねるごとにエスカレ-トしていくので、ネット上でも人気があり、美容ライタ-も自腹で購入するとまで言われるトム・フォ-ドというブランドの高級アイシャド-をもちろん自腹で買いました。
    また、せっかく年末ですのでネイルもプレミアムクラスのアートでネイルランド練馬さんでやっていただきました。

    シャド- ハネム-ン

    これが大変人気があると言われるトムのアイ カラ- クォ-ド 「ハネム-ン」。
    カウンタ-であまりに種類が豊富で迷いすぎて何が良いか分からなくなり、「ええい!一番惹きつけられる色のパレットで!」と選んだのがもっとも女っぷりがあがる上品な色っぽさが演出できると言われるコンビネーションを選んでしまった。。。
    もう冬だから温かみのある色(持っていないし)にしようと思った結果でした。
    付けすぎるとがっつり発色しややエロスメイク、薄付けだとふんわり上品フェアリ-メイクになるので少し練習が必要です。幸い今はメイクアドバイザ-でYoutuberの方々がたくさん指南をしてくださっているので大変参考になります。脱バブル期メイクにトライ中です。(笑)

    ネイルの手でハネム-ンをゲット
    ハネム-ンをいろいろな意味で握り締める。。。

    トム・フォ-ドのコスメは新しいラグジュアリ-、そしてユニセックスなスタンスも含まれる世界観を持つのだそうです。実は写真は載せてないですがヌ-ドカラ-で最近の(?)男子がつけてもおかしくない口紅も購入しました。キルケ店主は顔色が悪いのでヌ-ドカラ-リップはそのまま使うのではなく、濃いオレンジやピンクローズに立体感を出すためにかなりヘビ-に使うのですが、最近はあまり思い切りの良い肌色リップが見つからず、あったと思ったらトムのカウンタ-に辿り着いていたというのがトムのコスメを知るきっかけでした。

    すいません。化粧品の話になるとアロマの話同様長くなるので今日はここまでにしておきます。

    またも草木も眠る時間になりましたので、おやすみなさい。

    キルケ店主 佐々木

    PageTop

    劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜 観て来たお

    皆さま

    こんにちは。

    まだ骨折後の痛みがシリアスだった頃から私めはテレ朝の土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」を見てました。ラブコメ仕立てなので笑いに誘うデフォルメが効いているため、ピュアな男性同士のみならず異性との恋愛も絡んでほろ苦テイスト満載の心の機微を追いつつ、やはり大爆笑出来て大変心身が癒されました。

    最近はテレ朝だけでなく、他局もLGBT関連のテーマを頻繁に扱うようになりましたね。大ヒットしたQueenの「ボヘミアンラプソディー」が昨年公開され、バイセクシャルのフレディ・マーキュリーに繰り返しスポットが当たったことも大きく影響しているでしょう。

    そして「おっさんず」もSNSでの宣伝も功を奏し世界的?な話題作に。凄すぎます。

    私、キルケ店主も先日劇場版を観に行って来たお!

    これまでボーイズラブウォッチャーは腐女子だけのコミックだったのが、一気に市場が拡大しフツーのおばさんやおじさんまでが見て楽しむラブストーリーのカテゴリーの一つになったと思います。おっさんずが面白いと思うキルケ店主は女子ではなく、「腐れオバハン」になっちゃうのかなーとやや自虐的に笑ってみたりしてましたが、映画館に行ってみてびっくり‼️若いカップル、ホントに若い女子たち、おばさん、おじさんも沢山観に来てて、同じシーンで笑ってしまったり、感嘆詞を飲み込む空気感があったりでそういう「おっさんず」ファンウォッチングも面白かったです。

    また、劇中で感心してしまったのはサウナでおっさんずが腰にバスタオル姿で大もめするシーン(大爆笑シーンの一つ)で全ての俳優さんが大変ひきしまった身体を披露していたことです。誰一人として弛んでおらず、腹など出っ張らせていないのです。最年長の吉田鋼太郎さんももちろんのこと。素晴らしい!さすが!プロ!その中でも沢村一樹さんはモデル出身で背も高く美しくボディメイクしておられた。この辺りも大いに楽しめたと思います。

    来月にはまたテレビドラマ「おっさんずラブ」続編が放送されるというので楽しみです。

    これからは性別、世代を超えた恋バナを楽しむ人たちが増えるかもしれないですね。
    恋バナで平和な令和が続きますように。。。

    ちなみに

    All you need is love と歌っていたジョン・レノンのことをフレディ・マーキュリーは大好きで、そんなフレディをマイケル・ジャクソンは大好きだったそうです。それぞれどちらかと言えば片思いだったようですが。

    Ciao!!

    キルケ店主 佐々木

    PageTop

    父と愛犬ペコの遺影を並べる@実家

    皆さまへ

    こんばんは。
    またまた福島行きから戻ってきました。

    キルケ店主の父も他界して49日が過ぎ、あっけなかったという気持ちも大分落ち着いてきております。来月は早くも新盆、百か日になります。家の家族では人が他界するのは父が初めてですが、マルチーズのペコ(♀)は3歳(享年4歳)で24年前にいわゆる虹の橋を渡りました。父も孫娘といって可愛がっていた、我が家にとってはかけがえのない子供のような大きな存在でした。
    今でも私キルケ店主も人様の家のマルチーズをみるとペコを思い、ついいつまでも目で追ってしまいます。

    今年のお盆は父の新盆ということもあり長めに仕事を休ませていただくことになりました。ペコと父が一緒に実家に帰ってきてくれると良いなと思い、久々にその時期に帰省することにいたしました。

    ペコ、そっちで楽しんでる?
    お父さんと遊んであげてね。
    一緒に里帰りして来てね。

    peko2

    性格がキルケ店主にそっくりな犬でした。家族みんながそういいます。
    わがまま、強気、しかし正義感が強い。家族が喧嘩を始めると怒り、間に割ってはいる犬でした。
    そして賢い!(これはかなり親ばかですが)キルケ店主も賢い犬だと思っておりました。(福島弁のほとんどを理解するから?)
    どこの飼い主もそう思うのかもしれませんが。(笑)
    この写真は父が一番気に入っていた物です。(過去の記事にも使ったことがあります。)
    父の遺影のそばに並べてきました。

    外が大好きですぐ出たがるのですが、一人遊びにすぐ飽き「早く家の中に入れてけろ!!!」という大きな態度が良くあらわれている写真です。

    お父さん、ペコに会えてるならそっちに行けて何より良かったね。

    キルケ店主 佐々木

    PageTop

    映画「運び屋」も観る

    皆さま

    こんばんは。

    結局、先週また映画を観に行きました。イーストウッド主演・監督作品「運び屋」。期待以上でした。

    40代まで好きな仕事一筋で家族を顧みず自身のことに終始してきたキルケ店主ですが、父や母が年老いて病気になり、障がい者の弟の成年後見人を父から委譲されて以来、自営のサロンを閉鎖し安定した雇用主に雇われる側になり、家族のために毎月福島通いをする自分に重ね合わせてこの映画を観ようとしたのですが、そんなことは一瞬にして忘れて劇中に引き込まれました。そしてイーストウッドの年齢での枯れなさ加減と同時に枯れている良さとの両価性の魅力に圧倒されました。

    以下あらすじと解説の引用です。

    巨匠クリント・イーストウッドが自身の監督作では10年ぶりに銀幕復帰を果たして主演を務め、87歳の老人がひとりで大量のコカインを運んでいたという実際の報道記事をもとに、長年にわたり麻薬の運び屋をしていた孤独な老人の姿を描いたドラマ。家族をないがしろに仕事一筋で生きてきたアール・ストーンだったが、いまは金もなく、孤独な90歳の老人になっていた。商売に失敗して自宅も差し押さえられて途方に暮れていたとき、車の運転さえすればいいという仕事を持ちかけられたアールは、簡単な仕事だと思って依頼を引き受けたが、実はその仕事は、メキシコの麻薬カルテルの「運び屋」だった。脚本は「グラン・トリノ」のニック・シェンク。イーストウッドは「人生の特等席」以来6年ぶり、自身の監督作では「グラン・トリノ」以来10年ぶりに俳優として出演も果たした。共演は、アールを追い込んでいく麻薬捜査官役で「アメリカン・スナイパー」のブラッドリー・クーパーのほか、ローレンス・フィッシュバーン、アンディ・ガルシアら実力派が集結。イーストウッドの実娘アリソン・イーストウッドも出演している。

    運び屋

    音楽もイーストウッドらしく洒落ています。劇中の会話がすべてといっても良いほどに今のアメリカをあらわしているようでした。そしてそれらがとても面白い!

    これが最後の主演・監督作品かも?!と思って行きましたが、「ジャージーボーイズ」を観た時と同様、また何か作って欲しいなと思いました。皆さまもぜひ、劇場へ!!

    Ciao !

    キルケ店主 佐々木

    email:lindengreen@nifty.com
    cell phone:080-6617-4712

    PageTop