FC2ブログ
     

    東京・練馬のアロマテラピーの店キルケ店主のブログ

    父と愛犬ペコの遺影を並べる@実家

    皆さまへ

    こんばんは。
    またまた福島行きから戻ってきました。

    キルケ店主の父も他界して49日が過ぎ、あっけなかったという気持ちも大分落ち着いてきております。来月は早くも新盆、百か日になります。家の家族では人が他界するのは父が初めてですが、マルチーズのペコ(♀)は3歳(享年4歳)で24年前にいわゆる虹の橋を渡りました。父も孫娘といって可愛がっていた、我が家にとってはかけがえのない子供のような大きな存在でした。
    今でも私キルケ店主も人様の家のマルチーズをみるとペコを思い、ついいつまでも目で追ってしまいます。

    今年のお盆は父の新盆ということもあり長めに仕事を休ませていただくことになりました。ペコと父が一緒に実家に帰ってきてくれると良いなと思い、久々にその時期に帰省することにいたしました。

    ペコ、そっちで楽しんでる?
    お父さんと遊んであげてね。
    一緒に里帰りして来てね。

    peko2

    性格がキルケ店主にそっくりな犬でした。家族みんながそういいます。
    わがまま、強気、しかし正義感が強い。家族が喧嘩を始めると怒り、間に割ってはいる犬でした。
    そして賢い!(これはかなり親ばかですが)キルケ店主も賢い犬だと思っておりました。(福島弁のほとんどを理解するから?)
    どこの飼い主もそう思うのかもしれませんが。(笑)
    この写真は父が一番気に入っていた物です。(過去の記事にも使ったことがあります。)
    父の遺影のそばに並べてきました。

    外が大好きですぐ出たがるのですが、一人遊びにすぐ飽き「早く家の中に入れてけろ!!!」という大きな態度が良くあらわれている写真です。

    お父さん、ペコに会えてるならそっちに行けて何より良かったね。

    キルケ店主 佐々木

    スポンサーサイト

    PageTop

    映画「運び屋」も観る

    皆さま

    こんばんは。

    結局、先週また映画を観に行きました。イーストウッド主演・監督作品「運び屋」。期待以上でした。

    40代まで好きな仕事一筋で家族を顧みず自身のことに終始してきたキルケ店主ですが、父や母が年老いて病気になり、障がい者の弟の成年後見人を父から委譲されて以来、自営のサロンを閉鎖し安定した雇用主に雇われる側になり、家族のために毎月福島通いをする自分に重ね合わせてこの映画を観ようとしたのですが、そんなことは一瞬にして忘れて劇中に引き込まれました。そしてイーストウッドの年齢での枯れなさ加減と同時に枯れている良さとの両価性の魅力に圧倒されました。

    以下あらすじと解説の引用です。

    巨匠クリント・イーストウッドが自身の監督作では10年ぶりに銀幕復帰を果たして主演を務め、87歳の老人がひとりで大量のコカインを運んでいたという実際の報道記事をもとに、長年にわたり麻薬の運び屋をしていた孤独な老人の姿を描いたドラマ。家族をないがしろに仕事一筋で生きてきたアール・ストーンだったが、いまは金もなく、孤独な90歳の老人になっていた。商売に失敗して自宅も差し押さえられて途方に暮れていたとき、車の運転さえすればいいという仕事を持ちかけられたアールは、簡単な仕事だと思って依頼を引き受けたが、実はその仕事は、メキシコの麻薬カルテルの「運び屋」だった。脚本は「グラン・トリノ」のニック・シェンク。イーストウッドは「人生の特等席」以来6年ぶり、自身の監督作では「グラン・トリノ」以来10年ぶりに俳優として出演も果たした。共演は、アールを追い込んでいく麻薬捜査官役で「アメリカン・スナイパー」のブラッドリー・クーパーのほか、ローレンス・フィッシュバーン、アンディ・ガルシアら実力派が集結。イーストウッドの実娘アリソン・イーストウッドも出演している。

    運び屋

    音楽もイーストウッドらしく洒落ています。劇中の会話がすべてといっても良いほどに今のアメリカをあらわしているようでした。そしてそれらがとても面白い!

    これが最後の主演・監督作品かも?!と思って行きましたが、「ジャージーボーイズ」を観た時と同様、また何か作って欲しいなと思いました。皆さまもぜひ、劇場へ!!

    Ciao !

    キルケ店主 佐々木

    email:lindengreen@nifty.com
    cell phone:080-6617-4712

    PageTop

    イチオシ!映画「たちあがる女」

    皆さま

    こんばんは。

    けが人モラトリアム最終日にふさわしい映画を観てきました。クリント・イーストウッドの「運び屋」かベネディクト・エルリングソンの「たちあがる女」のどちらにするかぎりぎりまで迷った結果、恵比寿に行かないと観ることができない「たちあがる女」にしました。
     
    舞台はアイスランド。コーラス講師と環境活動家の二つの顔を持つ中年女性ハットラ。アルミニウム工場に対して孤独な闘いを繰り広げていた。ある日、長年の願いだった養子を迎える申請が受け入れられる。母になる夢の実現のため、工場との決着をつけるべく立ち上がる。
    というあらすじを読んで気持ちが大きく動きました。さらに、この手のテーマが大好きなジョディ・フォスターが監督・主演でハリウッドリメイクが決定しているということを知り、何が何でも今回は「たちあがる女」を観に行くことにしました。ハリウッドがリメイクする前に、この映画を観ておかねばと思いました。もちろん、ジョディ・フォスター監督・主演も楽しみですが。

    単なる環境問題の社会派映画には無い、ユーモア、音楽性、アクション等のエンターテイメント、展開の面白さ、テンポが素晴らしい映画でした!ジョディが惚れ込むのも無理は無い!!最高。

    たちあがる女①

    ハットラはたった一人で権力に立ち向かう超カッコイイおばちゃん活動家。ストイックに日ごろから身体を鍛錬している。そしてセミプロ合唱団の前ではきっちりメイクしフェミニンな装いで講師の仕事をする際はカリスマ性たっぷり。そのメリハリがまた魅力的。

    たちあがる女③

    そんな登場人物が主役だからいろんな方々がこの映画をおすすめしています。

    たちあがる女②


    写真が見難くてすいません。

    怪我をして気弱になることが多かったキルケ店主でしたが、この映画のおかげでたくましい自分が戻ってくるようでした。フルに仕事するようになったものの、まだまだ骨折後のリハビリが続くのですが、休職中で時間がたっぷりあったときのように自主トレも積極的に頑張ろうと思いました。4月からの担当PT先生に有効な自主トレ方法を指示してもらおうと思います。

    ともかく、イチオシ映画です。ぜひ、皆さま観に行ってくださいませ。
    (ちなみに骨折してまだ1ヶ月半くらいの12月の下旬に無理して観に行った「ボヘミアンラプソディー」もとても良かったけどね。途中で腕や肩が重だるい痛みが出てきて辛かった。今回は全く問題なしで楽しめました。)

    プライベートのほとんどを練馬で完結してきた私ですが、久々に恵比寿に行ったのでこんなところも行ってきました。

    エビスビール博物館

    エビスビール博物館です。

    ビアステーションロビーオブジェ

    エビスビール好きにはたまりませんね。

    黒ビール

    貧血気味なので黒ビール。けが人モラトリアム最終日に乾杯!!

    おみやげ⑤おみやげ①おみやげ②おみやげ

    お土産もお守りも含めいろいろと販売されてました。恵比寿は縁起が良いから売れるのかしら。(笑)

    縁起の良い場所でけが人モラトリアム最終日が過ぎて行きました。。。。

    ではでは。

    キルケ店主 佐々木

    email:lindengreen@nifty.com
    cell phone:080-6617-4712

    PageTop

    脱けが人モラトリアム記念ネイル

    皆さまへ

    こんばんは。

    いろいろとご心配をおかけいたしましたが、キルケ店主は4月1日よりリハビリは継続しながらも週5日の仕事に戻ることになりました。土日祝日も関係なく働きます。サービス業(接客業)ですので。
    しかし、会社もリハビリに時間がかかる重症な怪我だったことは理解してくれて以前よりかなり身体に負荷がかからないところに配置してくれました。(涙)
    リハビリも引き続きクリニックで週2回はしていただけるよう勤務も配慮してもらえました。
    ですので、キルケの販売のほうもこれまでと同様に承れます。よろしくお願いいたします。
    ※3月最終週オーダーのお品は本日イギリスから到着しております。お届けまで少々お待ちくださいませ。

    気持ちが前向きになってきたので景気づけに久々のネイルもしてみました。
    これまでは怪我をした右腕をネイルサロンで微妙な角度で差し出してやってもらうこと自体が無理だったのですが、この2ヶ月のリハビリ出勤でだるさが出るものの大丈夫と思えるようになったので、行ってまいりました。
    練馬のネイルランドさんです。
    左手を右手で撮影
    スマホを右手に持って左手を撮影してます。こんなことちょっと前まで出来ませんでした。

    スマホカバーとネイル
    これはさすがに職場の人に撮影してもらいました。

    この3月末でけが人モラトリアムは終了!!その記念ネイルです。ネイリストの方も喜んでくださいました。

    来月もまた宜しくね!

    キルケ店主 佐々木

    email:lindengreen@nifty.com
    cell phone:080-6617-4712

    PageTop

    お土産にオジマのマドレーヌ

    皆さん

    こんにちは。
    先日も福島に行ってきました。
    父がお世話になっている施設を訪問する前にブランチしにまたオジマさんに
    立ち寄り、マドレーヌ(プレーン)をお土産に28個買いました。
    これは母も大好きで「こういうのが一番旨い」と朝食代わりにいただいたことも。

    マドレーヌ

    お年寄りにはプレーンが無難かなとプレーンのマドレーヌだけにしましたが、
    ほかにもフルーツ、くるみ、チョコチップ、レーズンもあります。

    ブランチはミックスサンドイッチとホットココアにしました。

    ココアとサンドイッチ

    今回も大変美味しくいただきました。

    ※パン・洋菓子・喫茶 オジマ
     福島市大町8-17 TEL 024-522-4429

    ちなみにお土産のマドレーヌはお年寄りも食べやすく好きな方が多いそうで
    大変喜んでいただけました。(一週間ほどは日持ちもするそうです。)
    良かったです。

    キルケ店主 佐々木

    PageTop