FC2ブログ
     

    東京・練馬のアロマテラピーの店キルケ店主のブログ

    ☆祝☆骨折受傷から1周年@鷺宮 寿々喜家

    皆さま

    こんばんは。また丑三つ時に失礼いたします。

    左大腿部打撲もおおむね良くなってほっとしたので、骨折受傷1周年(11/5)から5日経った10日にお祝いの飲み会を友人と鷺宮にてもうけてきました。

    ボリュ-ムと味、コスパが素晴らしい鷺ノ宮駅から徒歩3分の寿々喜家さんです。

    おとうし

    これ大変ボリュ-ミ-なおとうしです。人によってはこれだけでも呑めるし、お腹いっぱいになるかもしれません。うっそ-って感じでしょう?

    さしみ

    ひらめと赤貝のお刺身。

    アンキモ

    あん肝。いつも貧血傾向のキルケ店主にぴったりです。日本酒にもぴったり。

    すずきやさんま

    秋刀魚。久々に旨し。これら以外にも大盛りポテサラも注文したのに撮り忘れました。

    お寿司、蕎麦、天ぷらも定番メニュ-であり、どれもボリュ-ムたっぷりで美味しく、お安いです。これから暮れにかけてはぜひご予約の上、皆さんもいかがでしょうか。知る人ぞ知る鷺宮の割烹・小料理店です。

    寿々喜家
    〒165-0032
    中野区鷺宮3丁目32-6
    03-3338-0656
    西武新宿線 鷺ノ宮駅徒歩3分


    昨年の今頃は痛みが強く、寝ても起きても一日が長く、出来ることがほとんど何もなくつらい11月でした。しかし、唯一前向きなことが整形外科のリハビリを受けることでした。痛いですが、いつも前進している気がしていました。
    今はほとんどのことが出来るようになった1年後ですが、やはり怪我前のような肩関節の可動域には達していないのは運動してみると分かります。元々からだが硬いのに固定して動かさないようにしていたので左肩や腕も硬くなってます。それと股関節も。バランスがまだ悪すぎるのと筋力が恐ろしく衰えている(これは歳のせいもあり)ため、まだ週一でリハビリ通い続行中。
    でも気分は晴れやかです。風邪で中止していたジム通いも無理のない程度に近く復活させて、今よりマシな運動が出来るようにし、疲れにくい体作りをしたいです。。。。いや~まじめなコメント書いちゃってますけどね。

    んなわけないね。

    あるときはロ-ラのように危ういエロティシズムを放ち、あるときは深キョンのような健康的なセクシ-さと可愛らしさを纏い、あるときは常盤孝子のような大人のややアンニュイエロスを醸し出すボディメイクを目指します!(書いてるだけでめまいがするけど)

    PT先生、まだ神が降りてきてないので頑張ってください。PLEASE!!

    あれ?またハラスメントしちゃってますか。
    申し訳ございません。一人で勝手に頑張ります♪

    キルケ 佐々木

    この画像も勝手に頑張っています。

    Ciao!!

    キルケ店主 佐々木

    スポンサーサイト



    PageTop

    今度は左大腿部にたぶん打撲(追記あり)

    皆さま

    こんにちは。

    諸事情あってお休みして、とある作業してましたところ、左の太もも(大腿部)をそこそこ強く打ってしまいました。(T_T)

    打った直後はめちゃ痛かったので、またロキソニンテ-プや湿布薬を代わる代わる貼ったり、念のため少しロキソニンの内服も試したりしてました。はじめは少し熱も持ってた感じでしたが今3日経過して小汚い青たんが出てきました。歩くのは問題ないです。ひざの曲げ伸ばしなどで起こる、筋肉の伸縮で痛いけど。今回も周りにいた人に打撲と思うからと話してましたが、湿布薬も無くなるし、やっぱり通ってる整形外科に行って念のため診察してもらおうかなと思ってます。

    せっかく骨折が良くなって1周年といってたのにまた怪我?!今度は足?!
    困ったもんだ~。とか言われなくてもそう思われるのは目に見えているので行きたくないけどなあ~。

    やっぱり今日は寝てようかな~。

    葛藤中です。

    ちなみに風邪にもこのような打撲や捻挫や筋肉痛にも良いマイブレンドオイル(先日の記事の)は塗ってました。この直後はとても良くなるのですよね。

    あ~あどうしようかな。やっちゃったな~。とほほ。

    また続き書きます。

    キルケ店主 佐々木

    続きを読む

    PageTop

    もうじき右腕骨折から1年

    皆さま

    おはようございます。

    もうすぐ11月です。早いですね。

    キルケ店主人生初の、悪夢の旅先での大怪我、帰国して受診後判明した骨が砕けて3ヶ月もの休業療養。今となっては当たり前になってしまったリハビリ通いの約1年。

    はい、右上腕骨近位端骨折と診断されてから1年経とうとしてます。

    かなりの痛みでしたが、当初はリハビリは痛いとはいえ頑張って耐え、普通より早め早めに終了させてもらえると半年以内にはリハビリ終了を勝手に目標としていました。1年くらいは痛いと前任のPT先生からも言われていましたが、それでもリハビリは半年で何とか終了出来るように頑張ろうと思ってました。

    しかし、人間そんなに痛みに耐えられるものではありません。痛いリハビリは10分が30分くらいに感じます。痛みを乗り越えないと元に戻れないと思っても、怪我した時点からず-----っと痛みは続いているわけで、痛いことに疲れます。なので早く元に戻りたいから今日はまとめて1時間やってくれといっても無理ですし、整形外科での理学療法は20分という枠があります。

    それにしても骨折の痛みはいつまで続くのだろう(厳密に言えば骨折の治癒を待ち、固定することによって生じる拘縮による痛み)と痛みから解放される日を受傷者は待ちわびています。「骨折」でネット検索すると「いつまで」「治療期間」などというあとに続く言葉がかならず出てきます。「やっぱりそれを知りたくてググる人が多いのだな」と思ってました。そんな人たちの心に響くブログをキルケも目指すべく「骨折リハビリ」のカテゴリを作りました。

    痛いと気が滅入る、その時間が長くなる、そして怪我以外のところまで痛くなるという負のスパイラルは本当に最悪です。そのこともあって整形外科のスタッフの皆さんもはじめからあなたは1年以上通院する必要がありますとは言いませんでした。前任のPT先生は「半年くらいで終わると思ってた」というと「半年は甘いね」と言って具体的な期間は明言しませんでした。現PT先生は4月時点で「あと半年はかかると思って」と言ってたので、そうかやっぱり通算で1年かかるのだなと受容するに至ります。ソフトランディングとはいえ正直ショックではあります。それだけ制限がある生活の期間があることを認めなければならないからです。それまで予定していたことすべてを変更しなければなりません。周囲の大切な人たちにも大なり小なり迷惑をかけます。しかし、自分も覚悟して理解してもらわなければなりません。
    私の場合は自虐的な笑いのネタにした次第です。面白がってむしろ皆真剣に聞いてくれます。ま、深い理解とまではいかなくても。怪我の回復期間の長い時間を自分も周りも面白がってしまえば良いのではと。

    そんなことを分かってくれているのか、あるいは全くそうでもないのか、PT先生は今回も懲りずにリハビリ総合実施計画書の本人希望欄の内容に私のウケ狙いのネタを盛り込む努力をしたけど、やっぱりユ-モアはもともと求められているものではないので削除されるのが目に見えてるし抽象的な表現に留まったよとのこと。

    「ロ-ラのような引き締まった美しいボディをこの際目指すための水泳、マシンジムでの筋トレが出来、怪我受傷による心身の機能低下が改善されることでビ-チリゾ-トで昼はビ-チ、夜はバ-でナイスガイたちの目を釘付けにするほど女っぷりをあげる旅行を実現する。」
    ↑これが重症のけが人キルケ店主のこのブログ上での理想の本人希望。ほとんどPT先生へのハラスメントと言われても仕方がないレベルなので無理しないでほしいと言ってありました。

    その結果「女っぷりをあげる旅行」→余暇活動再開に向けた機能の向上
    「ローラのような引き締まった美しいボディを目指すための水泳、筋トレで心身の機能低下の改善」→受傷による心身機能低下の改善
    と確かに抽象的表現だけになったけど頑張ってくれたと思います。(爆笑) ありがとうございます!ヽ(≧∀≦)ノ内輪ウケには十分ですし、間違いではないし、当分このままでOKです。というかこの辺で止めておかないとキルケ店主本当に色ボケスタートの変なおばさんと思われてしまうので(今更遅いですが)これ以上は頑張らないでくださいね。(#^.^#)

    しかし!骨折リハビリのカテゴリの基本路線はやはり笑いです。
    リハビリ期間が1年経っても、経たなくても、なんとしても骨折受傷者に福は来るのである。

    キルケ店主 佐々木

    PageTop

    骨折10ヵ月後の目標とアロマの腰痛ケアなど

    皆さま

    こんばんは。

    なんともう粉砕に近い骨折という大怪我から10ヶ月経ちました。

    sunset
    右上腕の根元の骨が砕けているとは知らずにその激しい痛みに耐えながら見た美しいモルディヴの夕日


    現在のPT先生にリハビリをやってもらうようになってからも6ヵ月。過ぎてしまえば早いですが、怪我直後の3ヶ月は痛みや出来ないことの多さで暗い気分になることばかりでした。あえて悪ふざけ的なことをここのブログで書いたり、PT先生や行きつけの飲み屋さんの常連さんに言ったりすることで明るい気持ちを保つことが出来てきたと思っております。ありがとうございます。しかしもう、あまり無理をしなければ生活もまあまあ怪我前のように出来つつありますので、そこまでしなくても良くなってきました。(笑)

    この9月のリハビリ実施計画書も肩関節の可動域の向上、筋力の向上、痛みの軽減を目標とし、本人の希望も水泳やジムでの筋トレが満足に出来るようにしたい、というまっとうな内容になりました。以前の記事で「機能回復により女っぷりをあげる」という意味合いを感じさせる表現を入れるところまでを希望していたのをわがPT先生も入れようとトライしてくれたそうだけど、さらっと「関係ないね」と主治医の先生に削られた(爆笑)とまで言っていたので、本当に頑張ってくれたのだと思うとそのこと自体が笑えてしまいました。そんな変なエネルギー使わせてすまん!とここで書くくらいならはじめから書くなって話ですよね。ふふふ。そのせいでか台風のせいでか分からないけど、PT先生の体調が優れないのは困った!ボディワークなのに腹痛、腰痛(疲れと冷えだね)はしんどすぎるだろうから、このブログのウケ狙いに付き合ってくれなくていい!このブログも読んでくれんでいいから健康維持に専念してくれ!週1か2のリハの時に好き放題言わせてもらうので心配しないでね♪余計に悪いか!ヽ(≧∀≦)ノ

    腰痛の話が出たので書くのですが、私めは19歳で椎間板ヘルニア(4番5番腰椎)をやり、でっぱりが大きかったので手術のはずが、結構歩けていたので保存療法になり、2ヶ月牽引とリハビリで退院しました。その後もちょくちょく鍼で治療したり、腰痛体操を習ったりしてしのいできました。当時から私が30歳代くらいまでの整形外科では安静が一番の治療で残念ながら、それが一向に良くならず、絶望的な気分になったものでした。今はぜんぜん違いますよね。安静は最長で3日間くらい、後はどんどん動きましょうということです。37年の腰痛歴(自慢にならないけど)を持つ私はそのとおりだと思ってます。
    大きな力が加わって負った腰椎骨折ではない限り、腰痛は心身の疲れ、冷え、それが胃腸をはじめとする内臓の不調から始まり、関連痛として出やすいもっとも厄介な症状と思っております。アロマテラピーサロン運営中だった頃、たくさんのプチぎっくりや慢性腰痛の方々のオイルトリトリートメントをお一人あたり60分はやらせていただいてきました。自分も腰痛持ちなのでこれでもかというブレンドを考えてきましたが、やはり女性がクライアントでしたから、ホルモン周期と便秘傾向か下痢傾向かでエッセンシャルオイルを変えていました。しかし、共通しているのは内臓と同時に心を温めること、そしてお腹と腰をラップフィルムで覆って(密封療法)から温熱剤(レンジでチンの)で〆に15分位パックさせてもらうと腰が曲がった状態で来られた方がまっすぐに立て、すたすた歩いて帰っていただけてました。私めも今も台風が来たり、冷えたり、実家のことでストレスがかさむとも腰が痛くなることが多々あるので特製オイルをお腹と腰に塗って温めます。腰より先に下っ腹を温熱剤で温めると直りが早いです。
    このところの台風で腰痛が悪化した方、寝るときだけでも下っ腹のホットパック是非お試しくださいね。そして、気が向いたらオイルのオーダーお待ちしてます。胃腸の状態も必ずお知らせくださいね。

    私の右肩関節はまだ可動域が十分ではないため腰にも負担がかかります。なので時々時間を作ってお腹、腰、下肢全体(坐骨神経痛が出ないよう)のアロマオイルマッサージ&ホットパックをしています。その後に無理のない下肢のストレッチ、腹筋の強化が出来たらパーフェクト。ただ、単に怪我のリハビリと考えると楽しくないので、ローラのようなナイスバディを目指しつつ(大変しつこいようだが)またダイビングをしに海外のビーチリゾートに行く気でいるのであります。
    そこで昼はBeachで夜はBarでGood Looking Guysの視線を釘付けにするという妄想旅行を現実にしようと目論んでます。ほほほ。え?痛すぎる?タイムスリップしないと無理? いやいやもう昨年十分にスリップして痛すぎる思いしたんで大丈夫です!

    Ciao!!

    キルケ店主 佐々木

    email: lindengreen@nifty.com
    cell phone: 080-6617-4712

    PageTop

    【備忘録2】右手首痛改善も続く攻めのリハビリ(追記あり)

    皆さま

    こんにちは。

    右手首の痛みが出てからはバッグの持ち方等、生活スタイルを見直し様子を見てました。平泳ぎでのリハビリ水泳はやり過ぎると腰を痛める可能性がありますが、300メートル力まず流すと大丈夫です。息もあがらなくなり、心肺機能は向上してきました。
    PT先生の攻めのリハビリが功を奏している結果でもあり、4月以降痛くないリハビリで良かったと思いきや、今や痛いけど覚悟して臨めとのこと。ま、こんなに強くは言わないけどそういう意味です。
    望むところよ❗️
    まだまだ伸びしろがあるのは身体をいろいろ動かしてみてわかった。目からも汗💦が吹き出すこともあるが手加減せず前進して欲しい。もし私の元気な左手がPT先生の顔に打撃を加えたとしても打撃力は大したことないはないです。ご心配なく。^_^
    久しぶりに連絡をくれた整形外科経験の長い看護師さんの友人からも大怪我だったねと言われました。

    まだまだ続く痛いリハビリ。肩関節は沢山のケーブルがかかっている大変な場所なのだそうで、あらためて腹をくくるキルケ店主でありました。

    キルケ店主 佐々木

    続きを読む

    PageTop