FC2ブログ
     

    東京・練馬のアロマテラピーの店キルケ店主のブログ

    骨折受傷から11ヶ月☆記念?一人酒@茶々田☆

    皆さま

    こんばんは!

    右上腕骨ほとんど砕け骨折受傷から11ヶ月経ちました!!

    まだリハビリが続くものの(肩関節可動域、受傷前の約6割)ほぼ生活には支障が無くなりうれしい限りでございます。
    まだ可動域が十分ではないため腰、手首、ひざ関節等に代償による負荷がかかり痛みが出やすいことへの注意のため通院はもう少し必要とはいえ気分は前向きです。PT先生がまだ伸びしろがあるというので、そう言ってもらえるうちは頑張ります。水泳も週一で行ってます。
    本当は怪我直後こんなにかかると思ってなかったですが、当初の自分が思った以上に重症でなおかつ肩関節という困難な場所だったため1年くらいはかかると腹をくくり今日に至ってます。

    また、途中で止めて五十肩などになりたくないという気持ちも正直あります。

    まあしかし、この辺りで一人で祝杯などあげたくなり、中村橋の飲み屋さん茶々田(ささでん)で1人呑み。

    真鯛昆布〆としめ鯖
    真鯛昆布〆としめ鯖、そして純米酒ひや。とりわけ真鯛昆布〆旨し!日本酒に最高!!たまりません。ユミコさんありがとう!

    やきもの

    こちらの焼き物はブリの照り焼き。これも酒すすむ一品!ウマ~!

    そしていよいよ調子付いてLittle Richardを聞かせてもらいに同じ中村橋のApolloへ。
    マスタ-うるさくしてすまん。いや~呑みすぎた。。。\(//∇//)\

    さらに調子に乗って今度は富士見台のなぜか富士そばでラ-メンを食す。

    しめラ-メン

    これなんと1年ぶりのラ-メンでした。右手が不自由だったり、痛みで味覚障害が出たりしていた時期があったので避けてきたのですが、やっぱり美味しい!なんだかんだ夜更けというか丑三つ時に友を呼びつけ食べました。元気な右手で食べるのはホント美味しいですね。こんな夜更けにラ-メンは美容にヤバ過ぎですけどね。翌日のリハビリでそれを言うと案の定せめてそばにしなかったのとPT先生からも医療従事者としては当然?なご指摘あり。

    呑んだ後のラ-メンの満足感は1年以上ぶり。まあ、今度ばかりは見逃してやってくれ!ロ-ラを目指す私自身よ。

    翌朝のパンパンな顔と体がもう2度とやりませんとさ。(;д;) やってることただのおっさんやん!!

    Ciao!!

    キルケ店主 佐々木

    スポンサーサイト



    PageTop

    Happy !! Girls' Night Out @中村橋・茶々田さん

    皆さま

    こんにちは。
    次の日のお朝ゆっくり出来て仕事が早めの夕方に終わった日は足が勝手に中村橋の茶々田さん(行きつけの飲み屋さん)に向かいます。すると同じような同世代の妙齢の女子(?)たちがいてカウンターに集い楽しみました。

    昨夜の女子会

    みんなかわいすぎ~!!ってか右のギャルは翌日健康診断だから少ししか飲まないって言ってる割にもうかなり飲んでるし。私キルケ店主はおしり(仙骨)がヤバイから今夜もオイル塗ってストレッチが最優先じゃなかったの?ってPT先生に突っ込みを入れられそう。
    あんたら何しとんねん!!いやいや「アタシの話を聞いてーー。」って日があるんですよ。。。

    え?いつもじゃないかって?

    はい、いつもすいません。。。。

    キルケ店主 佐々木

    PageTop

    親友の誕生祝い@江古田ジラソーレ

    皆さま

    こんばんは。

    久々に江古田のイタリアンレストラン「ジラソーレ」さんに行きました。

    友人の誕生祝いです。
    「あなたにぴったりなものがあります。」といってアロマテラピーのスターターズセットをくれた
    友人ですので、キルケのプロデューサーのひとりでもあります。
    10年間キルケを育ててくれた土地江古田はキルケ店主佐々木にとって第2の故郷でもあります。

    友人の記念すべき55才の誕生日を祝って食事をしました。
    野菜がたくさん食べられるイタリアンレストランは今から10年位前にはやったものでしたが
    江古田でも駅近でジラソーレさんもそのひとつ。時々利用させていただいておりました。久々の訪問です。

    アペタイザー

    アペタイザーのプレッツェルはビールにもワインにも合います。

    バーニャカウダ

    お約束のバーニャカウダ。国産野菜がたっぷりでてきます。

    マグロとアボカドのサラダ
    マグロとアボカドのサラダですが、パッと見はそう見えません。

    マグロとアボカド
    これでわかりますか。

    ボロネーゼ
    ボロネーゼ。定番パスタですが大変おいしいです。

    ペンネゴルゴンゾーラ
    ゴルゴンゾーラのペンネ。

    赤ワイン
    赤ワインにピッタリなラインナップ。

    イタイアワイン
    ミディアムボディの赤、イタリアワイン。ここに書いてあるとおりです。リーズナブルで美味しいです。(笑)

    牛肉
    牛肉にももちろん合います。

    チーズ
    呑み助なのでデザートのかわりにチーズ盛り合わせとグラッパに。

    おめでたくはないよというけど、震災後はとくに生きてるだけで丸儲けですよね。
    おめでとう!いつもありがとう!

    Happy birth day to you ~!!

    girasole

    練馬区旭丘1-73-9 ロイビル 2F
    03-5982-6144

    http://www.giraso.com/

    皆さま、よろしければ、ランチ、ディナーでご利用くださいね。

    Ciao!!

    キルケ 佐々木

    PageTop

    ♪味・雰囲気最高の「太田」さんで飲みました♪

    以前からお休みの日曜日に行ってしまったりしてなかなか入ることができないでいた中村橋の飲み屋さん「太田」さんに昨年暮れ近くにやっと行けました。

    おでんだけのお店かと思っていたらとんでもない。

    色々美味しいお料理があって、お店の雰囲気も落ち着けて最高でした。

    エビスビール、美味しい日本酒あり。
    かつて中野で食事のメニューも充実していた喫茶店をやってらしたという
    女将さんも大変感じが良い方です。
    喫茶店の癖で飲み屋の割りにお料理をどんどん出してしまうのだそうです。

    確かに、この日もそうでしたが、キルケ店主は大歓迎ですけど。

    太田さん 1

    日本酒のメニューも多くはないけどキルケ店主好みのが揃っててそれに合うお料理も色々あってテンションがあがります。
    この鯛の昆布〆が最高です。

    太田さん 鯛昆布〆

    おでんも滲み具合がいい感じで美味しいです。ぱくぱく行ってしまいました。

    おでん

    鳥のから揚げもメニューにあったのでお願いしようとしたらもう品切れでした。残念。でも絶品というかぼちゃのカレー風味のサラダがあったので代わりに注文。

    絶品かぼちゃサラダ カレー味

    確かに甘いだけじゃないカレーテイストのかぼちゃサラダはお酒に合いました。なんと大好物の亀泉CEL-24がありお願いしたらなんと口開け!!やったー!!

    太田さん 日本酒

    How happy !! いかの塩辛もあってさらにハイテンションに。

    太田さんの塩辛

    こくのある味でキルケ店主のような酒飲みにはぴったりです。

    塩辛と日本酒

    ぬか漬けも大変美味しゅうございました。

    太田さん ぬか漬け

    忘年会シーズンの土曜日は貸切になることもあるそうですので、平日が狙い目ですね。

    すべてが気に入ってしまったキルケ店主でした。もっと早くから知っていれば良かったです。

    新年はしっかりお世話になりたいと思います

    PageTop

    キルケ店主の年末イベント 桜台・久松湯と節操の無いふぐちり鍋会

    昨年末のキルケ店主は珍しくゆっくりさせてもらいました。

    友人3人と桜台の久松湯さんに1年の疲れを取りに行き、キルケの自宅で豪華にふぐちり鍋と日本酒でそれぞれの労をねぎらいました。

    こちらは銭湯とは思えない、大変新しいモダンな温泉施設のような久松湯さんのHPです。大変良かったです。リラクセーションサービスも充実していてキルケ店主の学生時代の銭湯のイメージとはかなり違っていました。(笑)
    久松湯さんHP http://hisamatsuyu.jp/

    入浴後は鷺宮の寿々喜家さんという飲み屋さんでふぐ刺しと鍋の材料を予約購入してきたもので宴会を楽しみました。4人で缶ビール5本、赤ワイン1本、日本酒一升瓶を2本、ウイスキー1本を消費しつつ懐かしいロックンロールやらポップスで踊りまくるという暴挙の後、それでも飽き足らず、近所のカラオケボックスに繰り出すという50代前半とは思えない節操の無い飲み方でした。しかしどうもキルケ店主だけカラオケボックスに行く途中に歩けなくなり道端に座り込んでしまったのを友人たちは気づかず、カラオケを始めようとしたときにいないことが分かり、友人の一人が戻ってきて自宅に連れ帰って布団に寝かせ、またカラオケに戻ったということでした。

    当然のことながら終電は無くなり、キルケ店主宅に全員宿泊。全員記憶はおぼろげ。キルケ店主はあろうことかメインのふぐちり鍋の味を全く覚えておりません。翌朝に残ったのは頭痛、吐き気、めまいのみ。こんな飲み方は30代の前半くらいでしなくなっていたのですが。。。

    何のために温泉のある久松湯さんで疲れを取ったのか。。。次はもっと疲労回復に重点を置いてやろうと思いました。

    しかし、皆「いい年末になったよ!」と帰っていきました。

    なら花丸かな?!

    葉牡丹 2

    PageTop