FC2ブログ
     

    東京・練馬のアロマテラピーの店キルケ店主のブログ

    「がんばったよ」が胸にこたえるとき

    皆さまへ

    こんばんは。今日はしんみり、まじめな話です。

     私の月いちの福島通いはアロマテラピーサロン キルケ運営中から始まってましたからもう7年になります。父と弟の精神科の担当医師から二人での通院はもう困難だから誰か福島在住の親戚の方でも付添い人を付けたほうがよいと言われ、そんな困難な仕事は私くらいしか引き受け手がいないので私がやるようになりました。父は障がい者である長男(私の弟)の成年後見人だったのですが、入院を繰り返すたびに認知症が進んで病院の予約の日やお金の場所などを忘れることが多くなっていました。
     私は仕事だけでいっぱいいっぱいでそんなことは医師から電話で忠告されなければ分かりませんでした。たまに帰ったときはまだ普通に生活できているように見えていたからです。
     しかしさすがに父が今までとは違うと思ったのは腸閉塞の手術をした後でした。退院が決まると自分で荷物をまとめて身支度も整えて私の到着を待っていたものでしたが、このときは何もできていなかった。まだ入院していてもおかしくないと思うほど弱っており、何をどう準備したらよいかも分からないで「今日退院なのか?」と私に聞いてくるのでした。そのときから私は毎月福島に通うことを決めたのでした。
     二人の病人かつ介護や支援が必要な家族を連れて病院に行くことは決して簡単なことではありませんでした。しかし、1年、2年と経過するにつれてそれなりに慣れて、病院の方々も「大変だね。」と言ってサポートしてくれるようになっていきました。父も頭が冷静なときに、自分がまだしっかりしているうちに長男の成年後見人を私に委譲する話に同意し、数ヶ月かかって手続きが完了し私に成年後見人が委譲されました。裁判所が認める要件のひとつに毎月福島に通うということがありました。この時点で私は何があろうとも万難を排して福島に通うことを義務付けられたといっても過言ではありません。
     さらに月日が流れ、父は介護サービスを弟は自立支援サービスのヘルパーさんに自宅に来てもらい、通院の付き添いと食料品、日用品の手配は私がやるという生活が数年続いてそれなりには安定していたと思えていた頃に父が自宅玄関で転倒し腰椎圧迫骨折で入院、そのまま認知症対応型のグループホームにお世話になりました。弟(統合失調症と糖尿病持ち)は父が長い入院に入ったとしか思ってなかったようですが、あえてそう思わせておきました。初めは施設の方々にかなりの苦労をかけた父でしたが、つい昨年あたりに、「おれはずっとここでいいぞ。」と言うくらい馴染んで楽しく暮らせていたようです。毎月一度は私と弟が訪問していたことも安心だったのかもしれませんが。
     しかし、昨年12月にその施設で転倒し右大腿骨転子骨折で手術したのをきっかけに私は実家に近く、病院が母体の施設へ転所が実現できることになり、お世話になったグループホームを退所させました。新しい施設も馴染めるようにかなりの努力をしてくださいましたが、骨折のダメージはじわじわ来ていたのでしょう。肺炎を発症し、私がその病院に呼ばれました。父はあと数週間しか持たないことを告げられました。実家でお世話になっている母のいるところからも弟の病院からも近く、JR福島駅からも近い便利な病院併設の施設でした。私の右腕骨折のダメージもつらい時期でしたが、それも返上してせっかく手続きが通った施設でしたから、もう1年2年はここで穏やかに過ごしてほしかったというのが本音でした。
     若い頃の父は暴君で嫌いでしたが、最後はすっかりいい人になって逝きました。仲の悪かった母(慢性心不全持ち)も住まいから近いので何度も見舞いに行って昨日まで一緒に住んでいたかのような会話をして笑っていたようです。死が近づくとそんなものなのでしょうか。父にとって最も良いお土産になりました。

     先日5月の弟の通院の付き添いが楽になって久しいなと思いました。その病院の精神科の看護師さんも長く父や弟をみてくださっている方で「娘さん、頑張ったよ。」と私に近づいてこられ、そう言ってくださったとき不覚にも胸にこたえ、熱い物が込み上げて来ました。

     今年4月に父の医師からもうお迎えが近いことを告げられたあとは私から父に「頑張ったよ。」というと「お前がか?」というので「お父さんが頑張った。」本当はずっと自分の家に居たかった、家族と過ごしたかったこと諸々我慢してきたことを思いそういいました。父は右目からポロリと涙をこぼし、それを私に見られて照れたのか自分の右手でさっと拭き取りました。まだそんな力は残っていました。
     若い頃は家族を省みず、やりたい放題の父には本当に苦労させられましたが、言葉と香りで送りました。

    キルケ店主 佐々木

    スポンサーサイト

    PageTop

    自主トレほぼゼロでリハビリ復帰

    皆さまへ

    こんばんは。

    決して急ではなかった父の他界のあと、やったことがない(普通はそうか)喪主を務め疲労が溜まっていましたが、せっかく良くなっている右腕と肩のリハビリの約2週間中断は気がかりで今週から仕事も復帰、リハビリも復帰しました。大変ご心配をおかけいたしました。とりあえずちょっと落ち着きました。

    私としましては喪主の仕事の負荷をなめていた訳ではなく、ちょっとしたときに自主トレは出来ると思っていたのですが、その気力を奪われるというところまで気づかなかった。。。親の死に直面するのも初めてであった。。。ほんの少しのストレッチを寝る前にしたことはありましたが、PT先生指定の自主トレは出来ませんでしたので、先日クリニックに出向いて
    「すいません。ほぼ自主トレゼロです。」と正直に告知。

    「想定してました。またそこからはじめましょう。」って少し悔しいけどありがたい話です。この梅雨入り間近のいやな時期も乗り越えなければなりません。こういうときこそ頼りにしようと思いました。

    しかし、この6月に入ってクリニックが全体的に混み始めた感がありました。先日も空いてはいなかった気がしてたら案の定今回も不調の人、怪我の人が多くご利用であった。。。我がPT先生も立て込んでいるようであった。。。最近では一番長く待ったかもしれない。。。キルケ店主を呼んでくれた頃にはすっかり疲れ果ててせっかくの久々のリハが雑になる懸念がMAXに。。。

    開口一番「ちょっと一息ついていいですか?疲れた~!!」って患者の前でついに言う?わかっとるわ~。トイレ行けてる?水分取った?大丈夫?我がPT先生だけでなく皆さん全員だよ!女子たちもみんな大丈夫?この先もだよ。と初診の頃から私はとても心配しておりましたさ。私とてボディワーカーでしたから。ええよ。ええよ。休みの日に時間に余裕もって来てるし一息でもふた息でもついてくだされ。少し待たされたくらいで腹を立てたりするような小さい人間じゃありませんよ私は。頑張った人が報われる社会であってほしいと願って尽力しようとさえしているよ。
    若い人たち!みんな選挙に行こう!好きな人に政党に投票するのじゃなくて、年金だけで生活できないことが判明しましたと今頃言うような内閣を一旦退かせることが出来るようにするために誰に、どの政党に投票すべきか考えて投票しようね。自分の未来のために。。。。あーあ暴走の上脱線です。すいませんーーー!!

    大丈夫PT先生、初めに今日痛いかもしれないです。ごめんなさい。と言ってからきっちりがっつり出来てました。もしかして意図的に疲れたといって油断させられたかな?上手いね。(笑)

    私はもう若くはない年齢になって久しいけど、まだ自分が終わってないからきっちり右腕、肩を治してもらいますよ~。

    まだ年齢は若いのに自分が終わってしまっているなんて思っちゃってるPT先生へ。(もしかしてこれも何かの作戦?)

    Ciao!!

    キルケ店主 佐々木

    email: lindengreen@nifty.com
    cell phone: 080-6617-4712

    PageTop

    本日キルケ店主の父逝く

    キルケのお客さまへ

    こんばんは。

    本日夕刻キルケ佐々木の父(享年85歳)が施設併設の病院で他界しました。肺炎による衰弱死でした。
    しばらく福島に帰っておりますので、お品の発送やお問い合わせの返信が遅くなりますが、どうぞご容赦くださいませ。

    前任のPT先生へ(まだブログみてくれてるといいな・・・)

    お元気ですか?今どこにいらっしゃるか分かりませんが、ご活躍をお祈りしております。

    福島の父が昨年12月に転倒して右大腿骨転子骨折で手術したり、新しい施設に移ったりしている間、私もリハビリが一番大変な時でした。そんなときにいろいろ話(主に愚痴?)を聞いてくださったり、専門の立場から父の手術のことを教えてくださったり、笑わせてくれたり、心の支えになってくださり本当にありがとうございました。父は他界してしまいましたが、最後は母の実家の近くの病院で離れていた母にほぼ毎日面会に来てもらうことができ、新しい環境でも一番心安らかに逝くことが出来たと思います。私自身の骨折後の状態もまだ困難なリハが必要な状態だった時期と重なっているので、(たかだか数ヶ月前のことですが)先生との会話を思い出すといろいろな思いがこみ上げてきてつい泣きそうになってしまいますが、結果的には円満な最後になって良かったと思います。
    ラグビーやラクロスの話とか気晴らしになってとても楽しかったです。本当に支えになってくださりありがとうございました。

    現担当PT先生へ

    こんばんは。

    予約キャンセルしてしまい申し訳ありませんでした!このようなきっかけでリハ中断になってしまうのは女性に多いというお話をしていたばかりでしたね。そうならないようにしますね。(笑)なんとか気持ちを立て直してなるべく早く予約の電話をしたいと思っております。よろしくお願いいたします。福島に行っている間もなるべく自主トレゼロにならないように頑張ります。ご心配なく。

    ではでは、皆さま。
    しばらくの間、能天気なブログの更新が出来なくなり寂しいですが、復帰できるまで少々さようなら。

    キルケ店主 佐々木

    email: lindengreen@nifty.com
    cell phone: 080-6617-4712

    PageTop

    骨折リハビリ番外編 仙骨痛い時の「煩悩のアロマオイル」改め!

    ※「煩悩のアロマオイル」改め「Love In The Early Summer」と名付けさせていただきました。深読みせず「ああ、初夏の恋ね。」くらいに感じ取っていただけたらありがたいです。ネーミングの報告でございました。

    以下以前の記事の内容と同様です。


    皆さま

    こんばんは。
    右上腕骨近位端骨折から半年が経過しました。
    大分腕の可動域が広がりましたが、背中側への動きはまだこれからです。
    後ろに動かそうとするとまだ腕の付け根が若干ゴリゴリとした抵抗があって滑らかではないですが、受傷4ヶ月後の時点から比べると気候も初夏に入ってきて全体的に動きが良くなって腰、臀部のアロマケアも両腕を使って十分出来るはずです。(サボってあまりやってないですが)
     まだまだ背中ホック付のブラを背中側でのちょいセクシーな(?)着け外しは無理ですが、この5月以降もなるべくそこを目指したい、またウェットスーツの脱着も無理なく出来てリゾートダイビングが出来るようになることを本人希望のリハビリ実施計画書をまたも担当PT先生に作成してもらいました。(主治医の先生も笑っておられたそう。でもダメとはおっしゃらず。さすがにちょいセクシーなという文言は入れてないけど。お付き合いに感謝。)週5日働くと自主トレが以前ほどの時間が取れなくなっているので、少しの動きでも効果的な自主トレをPT先生から提案いただいたりしてます。週2の通院のリハ(運動器)は継続です。PT先生のリハ頼みでここのところサボりがちだったアロマケアも気合いを入れてブレンドを考え復活したので内容を後ほど紹介いたします。

     なぜなら、仕事に行く体力は戻ってきたものの寒暖さで自律神経がやられ、若い頃から毎年この時期お約束の仙骨の弱からぬ痛みが出てきたからです。当然仕事のデスクワークも増えたり、冷えたり、疲れが出る頃だからここが大事なところです。これを放っておくとろくなことになりません。
     19歳で椎間板ヘルニア、31歳で仙骨中心の原因不明の腰痛で健保組合の仕事を4ヶ月も休業、その後も毎年必ず4月5月は仙骨痛腰痛が勃発し、かかりつけの鍼治療院や中村橋時代は近所の整形外科の電気治療でしのいできたのでした。まずは仙骨、おなかを暖めるのが一番ですが、仙骨、尾骨、背骨、筋肉のチャクラ対応アロマに関節痛、神経痛、加温効果が高い精油やブルーになりやすいこの時期に気持ちを明るく高める精油を集めたブレンドを考え、さらに欲張って皮膚、皮下組織の引き締めなどのアンチエイジングにもアプローチし、女性ホルモン様の働きをするものをなるべくピックアップして女っぷりを上げることも意識したオイルを目指しました。まさにマチュアな女性の煩悩極れりと言ってよろしいかと思います。

     これを仙骨回りを中心にした下肢全体に、また上肢の気になる部位に全体に塗布し、出来るならセルフマッサージします。その後がまた重要でオイルがついてもOKなシャツや足首までカバー出来るロングスパッツかパンツ、ソックスを履いてなるべく無理のない下肢のストレッチを行います。
     私めキルケ店主は体全体が大変硬いので一般的な数種の開脚やクロスストレッチで仙骨の痛みがマシになっていきます。もっと早くからやれば良かったです。怪我をしていない左の肩関節もPT先生から「かてーっ!」といわれるほどですが、そういうPT先生も人のことは言えないくらい硬いのを野球をやっていたせいにしてます。「筋肉とか付きすぎなだけじゃない?」と応酬しておきましたが、体が硬いのは体質ですから気にし過ぎず、皆さま自分なりのレベルのストレッチをしましょうね。PT先生も体が一番の資本なのでメンテナンスのストレッチ等頑張っているようです。
    以下煩悩のオイル改め「Love In The Early Summer」のレシピです。伝統的に期待される効用からピックアップしました。

    <植物油>
        ホホバ30ml(引き締め)
        セントジョンズワートオイル20ml(温めて痛みを取る)
        マカデミアナッツオイル10ml(パルミトオレイン酸による若々しい肌)
        計60ml 

    <精油>
       ☆関節痛・神経痛・筋肉痛・血流の改善
        ベチバー・パインニードル・マジョラムスィート・ブラックペッパー・レモンCO

       ☆骨盤内の全体的なうっ血改善
        マートル

       ☆中枢神経の安定プラスたるみ改善
        リナロールウッド

       ☆体脂肪減少
        レモンCO・カルダモン

       ☆セリュライト改善プラス収斂
        パチュリー・ゼラニウムエジプト・レモンCO・マートル

       ☆シワ・たるみ改善
        乳香(フランキンセンス)

       ☆抗うつ
        オレンジスィートCO・レモンCO・ゼラニウムエジプト・メリッサトゥルー

       ☆鎮痛・抗ウイルス・皮膚細胞成長促進
        ラベンダーCO

       ☆安眠
        ベチバー・マートル

       ☆セクシャリティの強壮
        カルダモン・ベチバー・パチュリー・リナロール・ブラックペッパー・イランエクストラ

     このラインナップであたかもエロテロリスト製造オイル(爆)のように思われてしまうかもしれませんが、そうではありません。今回のブレンドの核になる香りとして最後に提示させていただくのが「ジャスミンサンバック」だからです。一般的なジャスミンならますますエロスなモードになってしまうところですが、ジャスミンサンバックはクインエッセンス社が「月夜の果樹園」と称すほどフルーティーでロマンティックな青春のような瑞々しい映像を想起させ、ブレンドの香り全体を清々しい新緑と花々の中に連れて行ってしまう・・・そんな香りです。

    たとえばこんな感じの・・・。

    新緑と花々


    無垢ながらも官能的で危うい美しさを持った19歳くらいの女性がこの道の先に立っていて、その女性から放たれているような香り。。。

    すいません。暴走しました。かなり強引でしたね。。。19歳ってキルケ店主が椎間板ヘルニアを発症した年齢でしたね。ならなきゃもっと違った人生があっただろうなあー。毎年この時期に仙骨痛い、腰痛だとか整形外科で電気治療とかしてなくて。
    そうだ、せっかく今通っている整形外科にまだしばらく通うのだし、この仙骨痛いのも診察で先生に相談して電気治療か何か今回もやってもらおうかなあ。。。あーあ、またリアルに戻ってきちゃいました。

    この煩悩のオイルは改めてネーミングを何かもっと素敵なやつに変更予定です。それまでは煩悩のオイルで承ります。(笑)
    →はい、いろいろ考えましたが「Love In The Early Summer 」とさせていただきました。冒頭にも書いておりますように、この際ですから厳密に訳さず”初夏の恋”くらいに受け止めていただけたら嬉しいです。(照)

    毎日使えるように3.%強濃度です。
    60ml 6500円 ボトル(遮光瓶)はプラスチックまたはガラスのどちらかをお選びいただけます。


    いかがでしょう。もっと高濃度をご希望の方、その他のご要望もお待ちしております。

    キルケ店主 佐々木

    email: lindengreen@nifty.com
    cell phone: 080-6617-4712

    PageTop

    今年もやります!キルケ石鹸「夏」の香りのブレンドオイルご予約販売

    キルケ石鹸「夏」の香りでのトリートメントを4年前までやっておりました。現在キルケ店主は家族の事情もあり、サロンが出来なくなっておりますが、この「夏」の香りだけでなく、セルフトリートメント用のブレンドオイルの販売を行っております。6月いっぱいまでご予約いただけましたら、材料をイギリスのクインエッセンス社から取り寄せつつ販売しております。
    素敵な夏の風情が感じられるようにしたい方向けに、「ずっと気になっていた・・・」という方々も、この機会にぜひ「夏」の香りを纏ってみてください。

    11年ほど前まで夏にキルケ石鹸「夏」というハンドメイドソープの進呈をさせていただいておりました。残念ながら現在はできなくなってしまいましたが、大変ご好評をいただいた香りですので、その香りをめいっぱい楽しんでいただくセルフトリートメント用ブレンドオイルを販売させていただくことにいたしました。
    50mlの遮光瓶代、送料込みで3000円です。(瓶は茶色のプラスチックです。)

    まずはこちらを思い出してくださいませ!

    ***キルケ石鹸 夏 の香りのコンセプト***

    夏の夜のバスタイムに南国のリゾートを連想させるような 
    落ち着いていて それでいて爽やかで
    ちょっとセクシーな気分にもなれ どこか懐かしい香り
    ヘミングウェイの小説に出てくるような
    南国に住む魅力的な大人の女性をイメージした石鹸の香り
    南国の花
    ***使用精油***

    プチグレン・イランエクストラ・マンダリン・マートル・パチュリー・レモン


    <ブレンドのねらい>
     あくまでも伝統的に云われ伝えられた効用を期待してキルケ店主が体感した私的なものですが。。。

    プチグレン:抗うつ作用 鎮静作用 鎮痙作用、デオドラント 吹きでもの改善
            マイルドな免疫系賦活作用 早い心拍や不安症の改善 

    イランエクストラ:抗うつ作用 催淫作用 消毒作用 鎮静作用
                 怒り・不安・ショック・パニック・恐怖を解きほぐす働き
                 =アドレナリンの流出抑制 子宮強壮作用
                バストの張り・引き締め効果 過呼吸・頻拍改善 皮脂分泌バランス
               ※イランイランの中でも最高グレードのイランイラン、エクストラです。
                                 
    マンダリン:強壮作用 月経前緊張症の改善 肝機能・胆汁機能促進
           細胞成長促進作用 リフレッシュ作用 皮膚軟化作用 抗不安作用

    マートル:去痰作用 殺菌・消毒作用(泌尿器系)収斂作用 感染症予防
            骨盤内のうっ血除去=子宮強壮・白帯下過多抑制 ニキビ・吹き出物の改善 
            催淫作用

    パチュリー:抗うつ作用 無気力感をはらい客観的に問題に向き合う力を与える
           細胞成長促進作用:皮膚細胞を更新・再生 アンチエイジング
           収斂作用:表皮・皮下組織の引き締め
           利尿作用:むくみすっきり

    レモン:利尿作用 抗神経痛作用 浄血作用 止痒作用 緩下作用(便秘改善)強肝作用
           強壮作用 解熱作用 咽頭痛・頭痛・関節痛の改善 角質除去 セルライト改善     

    ※ 参考文献 「アロマテラピーのための84の精油」ワンダ・セラー著 高山林太郎 訳
    フレグランスジャーナル社 

    キルケ店主が自分で言うのもなんですが、本当に大好きな香りです。好きなテーマである異国情緒、ノスタルジーに溢れた夏。その景色の中に浸ることができるもの。常にアロマテラピーにおいてキルケ店主が目指しているものかもしれません。2.5パーセント強の濃度で濃い目の香りで素敵な夏の残り香を目指しています。お顔もヘッドマッサージ用のローションもすべてこの香りで統一し、キルケ石鹸「夏」の香りを120パーセント満喫していただきます。

    ※植物油はホホバ・ピーチカーネル・ココナッツオイル等のブレンドでシルクのような滑らかさを目指します。
      乾燥肌、ダメージ肌の方はご相談ください。

    ローズヒップ1 ローズヒップ2

    PageTop