FC2ブログ
     

    練馬のアロマテラピーの店キルケ店主のブログ

    左足首捻挫というおまけと下着類の脱着のこと等

    皆さま

    こんにちは。

    自分でも嫌になりますが、先日仕事に行く途中段差で左足首をくじいて捻挫しました。(苦笑)用意周到で仕事バッグに常にシップ薬を入れていますので、職場でさっさと貼り付けてなるべく動かないようにしてました。幸い忙しくないので、固定しないまでもそれ以上痛めることなく、翌日リハビリ前に診てもらうと若干靭帯を痛めているらしくシップの上から包帯で固定されました。
    一週間は固定しててくださいと先生に言われ、おとなしく週末に飲みにも行かず(って当たり前?)
    右腕の自主トレリハをしたり、家事もゆるくやっていました。

    足首は30代の頃から始めた山登りで何度も痛めて癖になっているため、また痛めないように気をつけなければいけません。歩けているので軽度の捻挫と思います。3cmヒールを履いて、左肩に重い仕事バッグをかけていて段差にひっかかりました。右腕骨折以降、左が頼りだったのですがやはり非力なままなのと右よりも不器用なのでバランスが取りにくかったのだと思います。
    通勤でもヒールを履かなければいけないこともある仕事ですが、フラットシューズでもOKという許可も出してもらいほっとしてます。

    また、右肩にもバッグの中身を軽めに心がけて仕事バッグをかけるようになりました。
    今までは無理と思っていたのですが、意外と大丈夫で段々頼もしい右肩が戻ってきているようです。

    さて、3月も中旬を過ぎ、骨折後のリハビリもいよいよ佳境!

    つまりは動かすと非常に痛い角度だったりするわけです。w( ̄o ̄)w

    リハが楽になっていく訳はないよなと思っていた私ですが、先日「痛いーーー。」
    という自分の声に泣きが入っていたなと後から思い出されました。(ノ_<)
    担当PT先生も「ごめんなさいね。」と。
    いやいや、この期に及んでリハが痛いのは「別に先生のせいじゃないから。。。」と。
    そりゃそうですとも。私の依頼なのでモチベーションキープでお願いいたします。

    お蔭様でこの痛いリハの後はおしりに右の手のひらがまわせるようになり、腰や臀部のオイルケアが出来るようになってまた一歩前進!

    2月中旬くらいから衣類の脱ぎ着は苦痛なく普通に両手を使えるようになっていました。

    「ブラホックは?」(背中で付けられるのかという意味)とPT先生から大変ナイスな突っ込みがありました。

    「それはまだ無理。」残念ながら(?)。

    かつては背中側で両手を使ってブラを着けることが出来てましたが、11月に怪我をした時点から背中ホック無しのブラ(ユニクロのノンワイアー)を足元から履いていくようにしてました。その他のインナーもそうでした。
    しかし、インナーやボトムスも2月初旬くらいからはなんとか普通に着て脱ぐことができるようになってました。この時系列が結構怪我をした人にとって重要なので書いておきます。見た目重視の背中ホックブラをどうしてもつける必要がある際はやはりホックを前で付けてからカップを前に持ってきてストラップ左右に腕を通すしか無い状況です。これが苦痛なく背中で着けられるようになったとしたらかなり立派な肩関節可動域の回復といっていいんじゃないでしょうか。(笑)
    そうそう、腕をしっかりと固定していなくてはならなかったとき、4枚くらいあると良かったなと思うのはブラキャミソールです。これ一枚で事足りるのでリハビリ中の女性は見た目も綺麗な見せキャミで気分をあげて行くといいと思います。私のように左手一本で脱ぎ着しなければならなかった人も足元から引き上げて着、足元に引き下げて脱ぐのに大変便利です。11月に怪我した私の場合は時期的にブラキャミが売られてなかった・・・。インナーメーカーの回し者ではないですが、春物衣料で今ちょうど売られているので春夏のくつろぎ用として購入しておくとよろしいかと思います。

    ファンデーションつながりでメイクの話に変わります。
    化粧をする練習を12月から始めた際は左手で右手を顔まで持っていくのが大変だったことを思い出しました。
    腕や肩に違和感を感じながらも今年1月初めに両手で顔が洗え、右手だけでフルメイクができるようになりました。
    2月から仕事に復帰すると決めてからほぼ毎日リハビリメイクに励みました。(=∀=)
    私めキルケ店主の外部の仕事はCAさん並みのがっつりメイクをするのが仕事のひとつで、研修まであるのです。
    抜き打ちでチェックもあるのでメイクテクニックを落とすわけに行かない、妙齢の私世代は気が抜けない仕事なのです。
    先日、ブレンドオイルをお求めのお客様がこのお仕事に興味をもたれ、私もやってみたい!とおっしゃいました。(苦笑)
    会社は喜ぶと思いますよ。人手不足なので。。。本気でしたらいつでも紹介いたしますよ~。
    ま、しかしながらいつまでも汚い怪我人でいるわけにいかない!と気合が入る仕事であることは確かかもしれません。
    実ははじめは右手のひらの皮膚感覚が左手よりかなり鈍くなっていたのです。
    やはり使っていくことで怪我前の感覚が早く戻ってきたと思います。
    何事も前進あるのみでございますね。

    ではでは。

    キルケ店主 佐々木

    email:lindengreen@nifty.com
    cell phone:080-6617-4712

    スポンサーサイト

    PageTop

    「Bitter And Sweet Moment 」 久々のイチオシの香り

    キルケのお客様へ

    こんばんは。

    こんな夜更けに失礼いたします。

    キルケのお客様Sさまとキルケ店主自身が現在はまっているキルケオリジナルブレンドマッサージオイルをこの度紹介させていただきます。

    目的はボディの肌の乾燥、痒み、赤み、色素沈着の改善ということでのオーダーだったのですが、甘めフローラルのローズ、イランイランなどが苦手でいらっしゃるので以下の精油をピックアップしまして作成させていただきましたところ、作成直後のテスティングでキルケ店主がこの香りに完全にやられてしまいました。
    はい、勝手にセルフノックダウンしててくださいって感じかもしれませんが。(笑)
    久方ぶりに自分のブレンドに惚れ込んでしまいました。お客様も60mlボトル1本使い切られた時点でリピートされました。

    使用精油:カモミールローマン・ネロリ・ラベンダーCO・オレンジスィートCO・レモンCO
    ゼラニウムエジプト・フランキンセンス・リナロールウッド・キャロットシード
           ※COはcertified organic の意味です。 濃度 約2.9%

    フルーティーフローラルな甘さの中にわずかにほろ苦いテイストが樹木の爽やかさと相まった香りです。
    昼下がりに若い頃の自分の危うい情念を思い出して
    まどろむ大人の女性の理性が揺らぐ瞬間の
    少し切ない心地良さ・・・・とでも申しましょうか。
    そんな時を楽しんでいただきたく「Better And Sweet Moment」とネーミングしました。

    キャリアオイル:ホホバ10ml・マカデミアナッツオイル25ml・ピーチカーネルオイル25ml(計60ml)
    ※肌の乾燥が酷い状態の場合のキャリアの割合です。キルケ店主の場合は↓の割合です。
    ホホバ20ml・マカデミアナッツオイル10ml・ピーチカーネルオイル10mlココナッツオイル10ml(計60ml)

    キルケ店主としてはともかく薬臭くない仕上がりで、尚且つカサつき、痒み、赤み、黒ずみなどの色素沈着を改善していただきたい思いでピックアップした精油ですが、ついでに勝手ながら同世代のお客様ですのでシワ、たるみ、微妙なお年頃特有のストレスにもアプローチできるオイルを目指しました。その点においては自律神経、中枢神経のスィッチの切り替えの良さをサポートするといわれるリナロールウッド、ストレスと肌弾力の回復によく使用されるフランキンセンスやキャロットシードがmustになりました。元来、単体ではいただけない香りのキャロットシードが程よいBitterな感じで良い働きをしてくれてます。

    爽やか系フローラルのカモミールローマン、上品な存在感のあるフローラルの王道ネロリをクインエッセンス社が誇るCertified Organicのラベンダー、オレンジスィート、レモンの持続力に富むミドルからトップノートの香りがハーバルな浮遊感のあるゼラニウムエジプトとフランキンセンスとリナロールウッドの二つの樹木の香りと調和を取りながら引き立てています。daily useとしては3%近い高めの濃度ですので、わずかですが上品な残り香がお楽しみいただけます。

    いかがでしょうか。
    「Bitter And Sweet Moment」 60ml 6000円
    ※キャリアオイルはご相談ください。

    キルケ店主 佐々木

    email:lindengreen@nifty.com
    cell phone: 080-6617-4712

    PageTop

    骨折から今日で4ヶ月

    皆さま

    こんばんは。
    (この記事、後から補足したりして結構長いのでお時間のあるときにお読みくださいね。すいません。)

    今日、かかりつけの整形外科に物理療法治療に行ったところ、受付で「今日レントゲンと先生の診察も入ってますが、大丈夫ですか?」と聞かれ、そういえば骨折からちょうど4ヶ月なので先生が予定してくださっていたのかと気がつきました。

    そうでした。キルケ店主は11月5日に海外のリゾートに滞在中でした。
    スコールの音で目覚め、洗濯物を取り込みにテラスに出て両足を大量の雨水にもっていかれ
    右腕内側をサッシのレールに強打しながら転倒し重度の打撲と右上腕付け根にこれまで経験したことが無い超嫌なダメージ。
    その時点から明後日には帰国の途に着くため、応急処置だけして現地の病院にはかからず
    日本に帰ってきてすぐに整形外科を受診して分かった骨折でした。

    上腕骨近位端骨折(つまり骨頭)は骨折の中でも一番骨の癒合に時間がかかる場所でした。手術は不要で固定して骨が付くのを待つ保存療法です。(三角巾とバストバンドで上半身に右腕を固定させる。患部はシップ薬。内服はロキソニン。)しかしその時は無知なので医師から最低でも3ヶ月療養するように言われ、ただただ呆然とし、家路に着くときは痛みが10倍ほど(腕の腫れは1.5倍位)になっており、三角巾から見えているパンパンに浮腫んだ右手を悲しくみつめていました。

    自分でもパレオ素材の布で三角巾を作り右腕を固定し、腕はロキソニンテープ100mgを貼り付け、内服もロキソニン。アイスバッグは常に肩に押し当てながらの帰国でした。整形外科を受診して、それまで張り詰めていた気持ちが緩んでいくのと、この先何を決めていかなければならないのか、優先順位を朦朧としながら考え、しなければならない電話をし続けていたのを覚えています。

    ともかく休めと周囲の人たちは言ってくれました。心配しないで治療に専念せよと。
    福島の家族のこと以外はすべて人任せにし言われたとおりにしてました。
    その後は自宅療養の3ヶ月。歩くのも腕の付け根が痛くてやっとが最初の半月。
    以降はほかの記事にあるとおりです。
    それから、もう4ヶ月が経っていたとは。。。

    骨はしっかり白くリモデルされているようです。先日ベッドから転がり落ちて大騒ぎしましたが、
    その程度のことでは再骨折はないほどです。
    しかし、肩関節は一旦固まるとなかなか元通りの動きを取り戻すことが難しいそうで
    今後最低でも2ヶ月から6ヶ月リハビリに時間を要するということです。
    この事実を11月の初診の日に告知されなくて、その配慮をしていただいて今はありがたいと
    思っています。おそらく凹みすぎて具合が悪くなっていたことでしょう。
    骨折は心も折れると書きましたが、本当にそのとおりで、ほかの方々の骨折ブログを読ませて
    いただくと同じような心情の経過を辿ることが出来ます。

    「出来ないことに目が行きがちだけれど、今出来ることに目を向けるようにしてください。」
    と担当の理学療法士の先生が言ってくださったことがありました。

    調子が悪くて鬱々としたときはその言葉を思い出すようにしています。(結構難しいのですけどね)
    左腕だけしか使えず衣類の脱ぎ着にこれまでの何倍もの時間がかかっていたこと。
    電車内や大きな駅の人ごみを恐ろしく感じていたこと。
    痛みで目が覚め、長い時間は眠れないこと。食べ物の味が分からなくなっていたことなどなど。
    当たり前に出来ていたことすべてが出来なくなっていたときのことを同時に思い出すようにしています。

    さらに振り返りますと。。。
    新卒で就職した健康保険組合の職員時代の15年。
    30代後半で立ち上げたアロマテラピーサロン キルケ運営の15年。
    東日本大震災とその後の景気悪化でサロン閉鎖と物販のみの営業への切り替え、現在の外部での仕事のスタートの5年。
    (いやはや長く生きてきてますね。ほほほ。)
    苦楽をともにしてきた最も重要かつ頼れる身体の部位のひとつであり、非常にメンタルな部位が右腕、右肩です。
    長い人生の中で一定期間とはいえ機能を喪失してしまった、損なってしまったことは
    大切な親友を失ってしまったような取り返しの付かない過失をしてしまったとずっと思ってまいりました。
    だからなんとしても機能を取り戻すために最大限の努力をするのだと決意して今日に至っています。

    今は本当にいろいろなことが問題なく出来るようになりつつあります。

    ですので、かかりつけ医の先生、担当PT先生から、
    まだ当分の間は時間がかかると告知されても冷静に受け止められるようになっています。

    お陰様でありがとうございます。といつも申し上げてはいるつもりですが
    この場を借りてあらためて感謝申し上げます。

    っていつもきつめの冗談とか、ふざけたことばかり言ってたので少し照れますが。。。ふふふ。

    このブログも骨折した方々のお役に立てていただければと願ってやみません。

    キルケ店主 佐々木

    email: lindengreen@nifty.com
    cell phone: 080-6617-4712

    PageTop

    骨折リハビリ中 2月以降のオイルケア

    皆さま

    こんにちは!

    早いもので3月に入ってしまいました。

    2月は後半とても暖かい日があってむしろ体温調整が大変でしたね。

    キルケ店主の右肩、腕の調子も全体的に良くなって週3日の仕事も無事に2月末まで
    やり遂げられました。もちろん3ヶ月も家で療養してましたから、体力が落ちて
    とても疲れは出ましたが、なんとかもうひと月同じようにやって身体が慣れたら
    4月から外部でフルに働くことになってます。
    オイルの販売も張り切って続けますので、クインエッセンスの製品やキルケ店主への
    フルオーダーブレンドマッサージオイル等々、皆さまご遠慮なくお申しつけください。
    都度フレッシュなお品をお届けいたします。

    さて、この冬はインフルエンザが猛威をふるい、普通の風邪ももちろんですが罹らないように
    するのが大変でしたね。ずいぶん落ち着いてきたみたいですがまだまだ注意が
    必要なようなので、2月3月のオイルは感染症予防も兼ねたこれまた贅沢なオイルを
    作成しました。右手の回復も順調になってきているので身体の広範囲に塗り、揉みこむ
    ことを前提にしているので前回までの濃度8%超えはさすがにやめました。(笑)

    <2月~3月のオイル>

    キャリアオイル:ホホバ20ml
             ・セントジョンズワートオイル20ml
             ・マカデミアナッツオイル10ml
             ・ピーチカーネルオイル10ml 計 60ml

    精油:抗炎症狙いの花だけど香りがハーバル カモミールジャーマン&ローマン・ラベンダー
        関節炎、神経痛に良く使われる樹木 カユプテ・パインニードル・シダーウッドアトラス
        抗ウイルス作用が期待できる樹木 ティートリー・サンダルウッド
        疲労回復が期待できるシソ科 スペアミント
        胸部・消化器免疫系のアップと関節炎改善狙い タイム・ローレル
        弱った筋肉の疲労回復と体液うっ滞改善狙い ローズマリー
        心身の深い沈静 頼れるイネ科 ベチバー
        抗うつ、細胞成長促進作用が期待できるアーシーな香りのシソ科 パチュリー
        免疫系賦活、抗神経痛作用が期待できるシトラス レモン
        加温、関節炎の鎮痛作用のスパイス系 シナモン・ジンジャー
        楽観的なメンタルの維持を狙った甘いフローラル ローズABS・イランエクストラ
        ホルモンバランス、不安による筋肉の痙縮、痙攣の予防狙いのシソ科 クラりセージ

    ※参考文献:「アロマテラピーのための84の精油 ワンダ・セラー著 高山林太郎 訳 フレグランスジャーナル社
     
    概ね4%濃度です。前回までの8%超えに比べたらノーマルに聞こえますが、まだかなりエキセントリックな濃度なので皆さまは参考にしないでください。お手持ちの精油がいくつかあったらピックアップしてお使いくださいませ。それと、右腕の疲労が少なくなってきたので、前回より私の狙っているところを多く書くようになり前回までの記事の雑さが際立つようになりました。すいません!
    また、前回の記事と同様なのは精油の割合は割愛させていただいております。(企業秘密?)個人的に使用するケアオイルのため、効用への着目は皆さまに推奨するものではございません。久方ぶりのフレーズで悪しからず。m(_ _)m

    3月いっぱい、私キルケ店主のリハビリは週2回です。このひと月頑張ってフルに働ける4月を目指すため担当PT先生にはこれまで同様(笑)容赦なくやってくだされとお伝えしています。そうお願いしつつ実際痛いと「痛ててて~!!」と叫んでしまいますけど。
    「ぜんぜん痛くない。痛くない。」と続ける先生。 「人の話聞いてますか?」と私。いつも矛盾してて悪いね。
    なんのなんの。頑張りますよ。まだまだね。

    to be continued.........

    ☆オイルについてのお問い合わせはこちらへ☆

    email: lindengreen@nifty.com
    cell phone: 080-6617-4712   
         

    PageTop

    骨折リハビリ中のブレンドオイル2種

    皆さま

    またまた大変なご無沙汰でしたね。

    右上腕骨を骨折してから3ヶ月経過し、やっといろいろなことが出来るようになり
    遅ればせながらブログを更新する気力が出てきました。
    前回は単に報告がやっとでしたね。すいません。

    肩関節がまだ十分には元の状態のように動かないためリハビリは続いてます。

    それでもこの2月から外で週3日働けるようになりました。\(^o^)/
    軽作業限定なのでアロマトリートメントはまだセルフケアだけです。
    父が入所している介護つきホームでボランティアのハンドトリートメントなどを
    させてもらおうと思っておりましたが、まだ無理な感じです。
    自分のこともまだ100%元に戻ってないですしね。。。

    振り返ると12月のリハビリ(運動器)がもっともきつく、自分で作成したブレンドオイルは
    まだ腫れや内出血跡がはっきりとあったため以下のようにどちらかといえば冷却して
    痛みをとることを狙ってました。打撲、捻挫の改善や少々の甘めフローラルで気持ちを
    持ち上げようとしています。

    <昨年12月のオイル>

    精油:ヘリクリサム・カモミールローマン・カユプテ・ペパーミント・オレンジ・レモン・ラベンダー
        ローズマリー・ジンジャー・サンダルウッド・フランキンセンス・ローズABS・ロータス
        イランエクストラ(濃度8%超え!)

    キャリアオイル:ホホバ・セントジョンズワート・ピーチカーネル 計60ml

    結果:脇の下に手が十分に入らないため、また一番強く打った肘に近い上腕内側は衣類が
    擦れただけでも痛いのでふんわり塗るだけだけでしたから、効果は(?)。
    でも塗った直後だけは気分が良くなってました。

    <今年1月のオイル>

    今年1月に入ると右手も使ってギリ、顔が洗えるようになってました。
    髪の毛はまだまだ左手一本で洗うしかありませんでした。
    でも受傷した11月の半ばには髪を16年ぶりくらいにショートボブに
    してましたので、まあまあちゃんと洗えてたと思います。(゚∀゚)
    そうそう、初めは衣類の脱ぎ着、もちろんトイレやお風呂も基本は左手メインで
    済ませなければなりませんでしたからとても大変でした。
    1月に入ると右手も少しづつ左手の手伝いが出来るようになっていました。
    12月に骨はほぼくっついていたようですが、固定していたために起こる拘縮
    による痛みが12月から1月はきついため、リハビリも当然辛いものでした。
    それを少しでも和らげようとして使用していたのが以下のオイルです。

    精油:ローズABS・ジャスミン・イランエクストラ・ロータス・メリッサ・マジョラムスィート
        コリアンダー・ベンゾイン・ラベンダー・キャロットシード・ベチバー・パチュリー
        サンダルウッド・フランキンセンス
    ※キャリアオイルは12月と同じです。こんなに使ったらやはり濃度は8%超に決まってますね。
    まあ、どこも傷めてないときのように揉みこむことは出来ないので良しとしてます。

    結果:フローラルを中心に気持ちを楽観的にしつつ、温めて痛みをとる系統のハーバルを
        使ってますので特に寒い日の痛みに良い気がしました。痛いことに疲れて欝っぽく
        なることが多かったのでその助けになったオイルでした。また、オイル塗布後の自主
        トレリハビリはとても動きが良いです。ただ、翌朝には元に戻っていて凹みますが。
        しかし、この「戻り」が徐々に少なくなっていくので根気強く頑張るしかないのだそう。
        (by my coach)

    そうそう、骨折って心も折れるんですね。。。
    これまでひとごとで骨がくっついたらもうOKなんでしょって思っていたところがありましたが
    骨がリモデルされていく中でも、リハビリの後でも痛みは継続的に断続的にとにかくつづくのだと、
    この年齢で骨折して初めて知りました。(T_T)

    1月半ばから後半は痛いと言いながらも大分腕の可動域が広がり洗濯物を干したり、
    食器洗い、お掃除も頑張れば右手を使えるようになってかなりほっとしてきた時期でもありました。

    ありがとう!担当PT先生ーーー。o(^▽^)o
    悪態ついても心の中でいつも感謝のハグしてたから許してねって言われても嬉しくないか。ゴメン(><)

    2月はまだ終わってないので後々書かせていただきます!

    キルケ店主 佐々木

    ☆オイルについてのお問い合わせはこちらへ☆

    email: lindengreen@nifty.com
    cell phone: 080-6617-4712

    PageTop